スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の季節

2010/04/01 23:00
あっという間に4月になってしまいました。
今年の4分の一がもう終わってしまったなんて早すぎです。
日本は桜が満開のようですね。見たいです。
今度帰国するなら桜の季節がいいなと密かに思っています。

すっかりブログを放置してしまいましたが、それにもかかわらず見に来てくださる方、本当にありがとうございます。
もうちょっと更新しないと。。
最近、とても忙しくて、ブログどころではありませんでした。
何をしていたかというと‥


演奏会3回
ピアノの試験に合格(4年間の集大成です。これで必修科目はオーボエをのぞきすべて合格しました!)
室内楽のオープンキャンパスの公開レッスンで演奏する
アレクサンダー・テクニックのセミナーに参加
オーボエを生徒に教え始める
いろいろなオーボエの生徒のレッスンを聞きに行く
教授法のレッスンで定期的に公開レッスンをする(教える方です)
声楽のレッスンに通う
ドイツ語のレッスンに通う
日本から後輩とお世話になった先生が来る
ベーレンライターを訪ねる
ベルリンで演奏会を聴く、友人に会う

などなど本当に盛りだくさんでした。
もういつ何をしたのかよく覚えていません。笑
昨日は久々にダウンしてしまいました。
ちょっと忙しすぎたかな?
全快するまでセーブします。もう無理しません。

でもすごく楽しく充実した日々です!
特に日本から遊びに来てくれた大学時代の後輩と、指揮者の先生と過ごした日々はとても楽しかったです。
素敵な人々に囲まれ良い影響を受け、みなさまに助けられここまで来ているのだな~と実感する毎日です!
ずんちゃん、S先生、ありがとうございます!
ベルリンで時間がないにもかかわらずわざわざ会いに来てくれたJ君、ありがとう!
H君もいろんなところにつきあってくれてありがとう!
みんなが私のことを応援してくれるので、忙しさも全く苦になりません。
こちらで活躍して恩返しをしたいな~と思っています!

さて、あさってからはフルダで合宿です。
11日までみっちり練習漬けです。
4月は怒涛の演奏会4連チャンです!
行ってきます!!
みなさまもどうかお元気で!
スポンサーサイト

これまでを振り返って

2009/11/18 01:11
やっと演奏会記録を更新しました (こちら
2007年以降全く更新してなかったので、かなりの量でした(はっきり思い出せず保留になっている曲も)。
なんだかんだ言っても、病気後の約1年ですでに16回の本番をこなしていました
すごく感慨深いものがあります

いままでブログにも書きませんでしたし、特に誰かに話したわけでもありませんが、病気の後は、半年間休学し(と言っても実質オーボエのレッスンを休んだのみでピアノや理論の授業には出席していましたが‥)、私の休学が終わったと思ったら今度は先生が怪我で学校を休まれたりで、約10ヶ月オーボエのレッスンを受けられなかったため、密かに非常に長いブランクを感じていました。

体調が上向きになり始めた今年の1月頃から家では個人練習をしていましたし、ほとんど毎日のように学校には行っていたので、私の姿を見た人は、私が病気のブランクを感じていたことは知る由もなかったでしょう。

ここから、すこし暗い話になってしまいますので、読みたくない人はとばしてくださいね!
[これまでを振り返って]の続きを読む

近況

2009/02/20 23:56
みなさんおはようございます。
(ドイツはまだ夜ですが、日本から見てくださる方が多いと思うので。)

前回の病気の報告に対し、たくさんのお見舞いコメントをありがとうございました。
それに、メールを下さった方も‥本当にありがとうございます!
とても勇気づけられました。

実は、前回の記事を書いた後、パソコンが完全に壊れてしまい、起動もしなくなってしまったので、新しいパソコンを買いました。
それで、みなさんのE-Mailアドレスも、全部壊れたパソコンに保存していて、手帳に書き写していなかった分がわからなくなってしまったのです‥。
ウェブ上に残っていたメールにはおそらく全部お返事できたはずですが、もしもまだ返事がきていないぞー!という方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。
もしかして、どこかに紛れてしまった可能性もあるので、本当にお手数ですが、懲りずにまた送って頂けるととてもうれしいです。
私のアドレスは変わっていませんし、このブログ左上の『メールフォーム』からでも届きます。
どうかよろしくお願いします。

私は、だいぶ元気になりました。
実は前回の更新後、年末年始にたくさんコンサートに出演しすぎ、それが原因かどうかははっきりしないのですが、少し体調を崩してしまいました。
年末あたりかなり具合が悪く、オーボエも吹けなくなっていってしまいました。

ですが、もう大丈夫です!
完全に元気になるには、まだ時間がかかるようなのですが、もうオーボエも吹けるようになったので、ひとまずOKです。
焦らず腐らず、地道にやっていきます!

ここのところ、学校も問題なく行けていて、毎日授業やレッスンでかなり忙しいです。
リード作成がまだ難しいので、オーボエだけはもう少しお休みですが。
でも、もうほぼ以前のペースでオーボエを練習できるようになりました。
レッスンがない分、ロングトーン、音階、指やヴィブラートの練習など基礎を毎日みっちりやっています。
密かに基礎練好きとしては、かなり楽しいです。

ブランクが長かったので(結局、練習始めたと思ったら体調を崩したりなんだりで6ヶ月くらいまともに吹けませんでした)、初めは本当に嫌になるくらい情けない音しか出ませんでしたが、もうかなり以前の状態に戻ったと思います。

前回の教訓で、しばらくはコンサートをお休みする予定ですが、その分、基礎練で鍛えて、復帰したときには、以前の状態に戻るだけでなく、さらにプラスアルファで、また違った響きのオーボエを聞かせられるようになるといいな‥と思っています!

復帰は、4月18日の教会コンサートになりました。
そのときに、100%の力が出せるよう、がんばります!

片頭痛、撃退法?!

2007/09/09 06:24
最近、片頭痛に困っていることは書きましたが、予防薬(ミグリステン)を定期的に飲み続け始めたら、片頭痛が起きなくなりました。
本当は薬を飲み続けたくはないのですが、こうも片頭痛が(しかもレッスン中に)起こると、生活に差しさわりがあるので仕方なく。

代わりに、一昨日くらいから、風邪をひいた模様‥。
火曜日に、リードレッスンがあったのですが、オーボエの唯一の仲間、アイ・フー(中国人の若い男の子)が、ひどい風邪だったのです。
熱が38度もあり、ごほごほせきをしているのに、『吹けるいいリードがないよぉ~』 とか言って、無理してレッスンに来たのです。
案の定、先生が来るなり『病気の人は家で寝てなきゃだめ。すぐ帰りなさい』 と家に帰されました。『私たちはうつされたくないわ!』 とか言って。
先生、そりゃもっともだけど、そんな言いかたしたら、ちょっとかわいそうじゃない‥? なんて思ってた私が甘かった。しっかりもらってしまったようです。
ちょうどレポートで睡眠不足、疲れ切って抵抗力が弱まっていたから、どんぴしゃのタイミングでした。

そんなわけで、一昨日から、風邪をひいたので、ミグリステンから風邪薬に切り替えたのがまずかった(違う薬を同時に飲むのはやめておきたい)。
さっそく今日、また片頭痛。
土曜のお昼に片頭痛なんて、やめてくれ~、、、と思いつつ、いつもなら、レルパックス(発作時に飲む薬。ちなみにすごく高い。一錠1000円くらいする)を飲んですぐ寝るところなのですが‥。

今回は、大胆不敵な2つの方法をとってみました。
[片頭痛、撃退法?!]の続きを読む

音楽の道を志すということ

2007/09/06 05:47
終わった~‥‥

ついに今日レポート発表が終わりました。
ホント長かったです。1ヶ月くらいかかったと思います。

やっと充分に寝られる。       (片頭痛ともおさらば)
やっと思う存分練習できる。    (練習不足ともおさらば)
やっと思う存分リードもつくれる。 (これだけはうれしくなーい‥けどリード不足ともおさらば)

もう今日は開放感でいっぱいなので、練習もお休みしました(レポート発表の時とProbeでは吹いたけど練習が休みっていう意味で)。
ついでにドイツ語一言もお休みします。

『○○ねばならない』

今日の午後だけはなしってことで。

これはよく思うことなんですが、オーボエを職の道にしようと志してから、心から休まる日って、ほとんどなかったように思います。

毎日毎日、『練習しなければならない』 って思うからです。
『今日は休みっ!』 って決めた日も、心はあまり休まりません。遊んでる最中こそオーボエのこと忘れるけど、1日の終わりにふと 『あぁ、今日は練習しなかったな。明日その分たくさんしなきゃな‥』 と思ってしまうんですよ。
だって、やっぱり、1日でも練習しなかったら、次の日感覚は鈍くなるわけで。
2日休んだら、口の周りの筋肉は 『ハイ、サヨナラ~』 って感じ、どこかに行ってしまい、それまでなんともなく吹けていたところが明らかに辛くなるわけで。
長く休めば休むほど、つらくなるのは自分自身なんですよ。

ほんと、こればっかりは、この道を志したが最後、諦めてますけど。
時々、これが一生続くのかなぁ‥と遠い目になるわけです。
いや、でも自分で決めたわけですから、やりますけどね。

真面目な話、『努力を続けられなくなったら終わり』 だと思います。
これは音楽の世界に限ったことではなく、人生のいろいろなことにあてはまると思うんですけど。特に音楽の場合、すごくシビアですね。

自分に自信がない = 練習の裏打ちがない

これって、すぐ演奏に出ますからね。
普通はそれでは仕事はないし、もし幸運に仕事があったとしても、次第に減っていく。
そりゃ最近は、こなす曲量が半端ないので、ごまかしは上手くなりましたけど(実際は吹けていない箇所を吹けてるようにごまかす、という意味ではなく、練習していなくとも堂々と吹くというという意味で。指が回らないとかいうのは、ごまかしようがないので)。
でもこれって、1回ならいいけど、それ以上続くと 『練習したらもっと上手く吹けるはずなのに』 っていう罪悪感で胸が苦しくなり、それ以上は普通に吹けませんね、私の場合。

大学時代後半~社会人時代は、この罪悪感で常に胸がいっぱいでした。
オーボエを吹けば吹くほど、自分の演奏に情けなくなり、自信をなくし、さらに吹けなくなる、という悪循環でした。

だから、今はずっと楽なんですよ。精神的に。
練習できて、少しずつですが確実に上手くなりますからね。

たとえ昔より、やるべきことがずーっとたくさんあって、シビアな世界に住んで、将来に不安があるとしてもね。

正直な話、将来への不安なんて、ほとんどないんです。
きっと、まわりから見たら、今の私の状況って、不安要素だらけなんでしょうけど、私自身はほとんど不安を感じていないんですよ。
これまでやってきたこと、これからやるべきことがわかっていて、その道を助けてくれる人がまわりにいるから。

もし上手くいかなかったとしたら、私の努力が足りなかったか、タイミングが悪かった場合だと思います。

タイミングが悪かったのだとして、うまく行かなかったら、その先の道は自然と開けると思います。どんな道だとしても。
それが必ずしも音楽の道でなくてもいいんですよ。タイミングが悪かったのだとしたら、仕方ない、諦めます。自分の出来ることを極限まで全てやりつくした後だったら、私は諦められます。

私がこれまでずっとオーボエを続けてきたのは、自分が極限までやりつくせることをまだやっていないと感じてきたから。
周りの人にどんなに反対され続けても、否定され続けても、半分冗談だと思ってまともにとりあってもらえなくても、私は諦めてないんですよ。

でも、努力が足りなかったとしたら‥?

その場合には、きっとその先、どんな道も開かれないと思います。
いや、正確には、たとえ悲惨な雷雨の中の山道でも何でも、道(=人生)自体がなくなることはないので、何かしらの道を歩むことになるのでしょうけど、きっと 『あのとき○○しておけばよかったな』 とか 『いまの○○はイヤだな』 とか、過去や周りに対して不満を言いながらの人生になると思います。

そうはなりたくないし、なるつもりもないので、今できることを精一杯やるつもりです。
そう、私は、オーボエを勉強しながら人生を勉強しているのだと思います。

音楽の特別な才能なんて、なにひとつないけど。
音楽が自分に向いてるなんて、これっぽっちも思ったことないけど。
音楽のほかにやりたいこともないわけじゃないけど。

でも、
オーボエの響きがたまらなく好き。
絶妙なアンサンブルに出会ったときの、なんとも言えない感覚が好き。
その瞬間が訪れるのは、アマチュアでは滅多にない。
すべての最高の条件が重なり合った時に、その瞬間は訪れる。
その時、人を感動させることができるのが音楽。


‥そして、難しい、と思える壁をひとつずつ越えていくのが好き。

だから、きっと、オーボエがやめられない。

『一生勉強、一生努力』

ほんと最近、強く感じています。


ちょっと真面目な話でした。
さぁ、明日から、気合を入れてオーボエの練習を再開しますよっ。

片頭痛スパイラル

2007/09/04 03:32
Ich habe Migräne seit etwa 2 Wochen, weil ich nicht genug schlafen kann.

(私は2週間前から片頭痛である、なぜなら充分に眠ることができないから。)

Migräne = 片頭痛
seit~ = ~から(現在も続いている様子をあらわす)
etwa = ほぼ、大体

またまたやってきてしまいました、片頭痛スパイラルが。
先週の金曜は、レッスン中に眩暈(片頭痛の前兆)がきてしまい、楽譜が見えなくなって、レッスン終了。
先生に心配かけてしまい、すごーく申し訳ないです‥。

睡眠不足が原因だって、わかってるんですよ。寝れば治るんですよ。
でもやることが多すぎて寝られない。
ドイツに来てから、リードを大量に作らなくてはならなくなって、大体ずっとこんな生活なんですよ。

発作が起きたときの薬と予防薬は日本でもらってきたものがあるし、病院に行ったからって良くなるものでもなく、片頭痛になったらできることは、寝るだけ。
さすがにレッスン中に痛くなったのでまずいと思い、なんとしてでも早期回復せねば&ついに病院にもいかねば、と思ってます(病院に行くのが苦痛‥)。

なので、週末は、レポートが気になりつつ、昼間とかにも無理やり寝ました。
寝てる時間が惜しいです。

それから最近、運動不足による体力の低下を感じるので、用がなくても、1日2回くらい家から出て、散歩やサイクリングをするようにしてます。
これまで週末って、1歩も家を出ないこととかザラにあったからなぁ。
だって、練習とか、リードつくりって、家でしかできないんですもの。

本当は、パソコンも良くないんです。
でもレポート書くのや調べるのに、パソコンなしではできません。
(それに、唯一の趣味のフィギュアスケートが見れません!)

きょうは気分転換と散歩を兼ね、買い物と料理をしました。夕食は、豚の生姜焼き+トマトの卵とじ(トルコ風)。
少しでも、健康そうなものをね。

そんなわけで、休み休みやるので、レポート&練習がなかなかすすみません。
あぁー、誰か私に時間をください。
レポートは水曜日に発表。あとひと息、片頭痛をなだめすかしながら(?)、がんばりたいと思います。

あと2日

2007/07/26 07:55
一日中語学学校漬けの日々に、やっと終わりが見えてきました。やった~!

今週はもうかなり疲れ果てて、水曜日は、午後3時くらいに早退したんですよ。途中から、どうにもこうにも頭が働かなくて、それ以上そこに居ても無駄だと思って。
やっぱりドイツ語聞いたり話したりするのって、日本語の数倍頭使いますね。在独11年になるCさん(日本人)でさえ、『ぼーっとしてるとき、日本語だったら耳に入っても、ドイツ語だと聞き取れない』 と以前言っていました。どんなに流暢な人でも、外国語は永遠に外国語なのね。外国に住むのって本当にエネルギーがいる!

私の体力のなさも問題だと思うんですよね。
日本に居た時よりも片頭痛になりやすくなったし、基礎体力が確実に落ちている気がする。
食事は日本に居た時よりも、間違いなく良くなってるから、やっぱり運動不足が問題かと。あと、不規則な生活も‥。

とりあえず以前はバスで通っていた学校を、最近は自転車で通うようにして、少しは動くようになったんですが、もう少し何かしないと。

みなさん、どんな方法で体力づくりしてますか?
何か、できれば家で出来て、無理なく長く続けられるような方法を知ってる方がいたらぜひ教えてください!

Ich denke über Gesundheit nach.

(私は健康についてよく考え(てい)る。

nach|denken = じっくり考える、熟考する
分離動詞、さらにいつも前置詞 über とセットです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。