スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界フィギュア2007 ~女子シングル~

2007/03/25 09:43
トリノオリンピック以来、フィギュアスケートの話題を書くのを控えていましたが、あんまり感動して余韻から抜けられないので、久しぶりに書いてみます。
もっと他に詳しいフィギュアファンの方々のブログがあまりにもたくさんあるので、私が書いてもなーと思い、情報は常に追いつつもブログには書かなかったのですが、フィギュア熱が冷めたわけではありませんでした。
素人の独りよがりの感想それでもいいという方のみお読みください。

日本選手、みんな最高!
感動をありがとう!!


‥てか、モロゾフすごすぎ!!! 笑

[世界フィギュア2007 ~女子シングル~]の続きを読む
スポンサーサイト

トリノオリンピック閉幕~しみじみと思うこと~

2006/02/27 08:27
とうとう終わっちゃいましたね、トリノオリンピック。
きょうは最後にちらっとですが閉会式を見ました。
この2週間、オリンピックはかなり満喫しました。フィギュアは大体見れたし、最後に荒川選手の金メダルというサプライズもあって、うれしかった。

ただ、個人的にかなり応援していた村主選手が‥。
記事なんかを読む限り、やはり相当悔しかったようで、競技終了後、人の居なくなったリンクをひとり眺めていたとか‥。大きなミスがないのに、あまり点が伸びず、今季初め怪我でまともに歩けない状態からここまで‥と思うと、やり切れない気分。
でも当の村主選手が全く言い訳せず結果を真摯に受け止め、次のバンクーバーまで現役続行宣言! これには本当に感動しました。
彼女はスケートに対する姿勢が本当に素晴らしく、ものすごい努力家なんです(コーチからも『彼女ほどの努力をすれば、誰もが世界チャンピオンになれるだろう』と言われるほど)。常に周りへの感謝を忘れず、配慮のあるコメントなど人間的にも尊敬できますし、今後も応援し続けたいと思います。

それから、スルツカヤ選手。ソルトレイクで魅了されて以来、外国人選手では一番応援してきました。日本人選手の活躍を期待しつつも、どこかでスルツカヤに金を取ってもらいたいと思ってた。彼女もすごく切なかった‥。エキシビでは、変わらずチャーミングな笑顔を見せてくれたものの、なんだかその笑顔に影がある気がしたのは私だけでしょうか‥。彼女は今後どうするんだろう。こちらも大変気になるところです。

それにしても、4年後のバンクーバーは一体どうなることでしょうねぇ。
日本には、今回代表争いに関わっていない若手も男女ともたくさんいますし、また大変でしょうね。個人的には今季怪我で出ていない太田由希奈選手もすごく応援しているので、今後の活躍に期待したいです。それから、まだ今後が未定の恩田選手も、ぜひぜひ現役を続けて欲しい!
来季から、フィギュアはまた露出が少なくなると思いますが(荒川選手のおかげで露出が増えるといってもきっと一過性でしょう)、ネットニュースで地味に情報収集して、4年後まで耐えたいと思います。

閉会式も、なかなか良かったですよ。
幻想的で、華やかさもあり、でも開会式より落ち着いていて(それにしても、開会式といい、なぜ空中で人がくるくる回ってるんだろう?!)。
荒川選手は、行進で肩車されてましたね。もう大人気。

このテレビカードもそろそろnori君に返さなきゃならないし、テレビももう見納めです。
さぁて、選手たちにパワーをたくさんもらったことだし、本業をがんばらねば。
あっ、朗報。
またレッスンが週一に戻りましたよ!!!
なんでか、リーが急に中国に帰国することになって、またひとりになったんです。
1週間あれば、それなりに準備していけるので、俄然やる気アップ!(本当はそんなんじゃいけないんでしょうけど‥)
がんばりますよ~。

日本のみなさん

2006/02/25 20:27
一日中、私の頭の中はトゥーランドットが流れっぱなし。笑
一昨日の感動がまだ続いています。

昨日は、エキシビ
やっぱりフィギュアはエキシビがあるからいいのよね、今回のオリンピック観戦の締めくくりにこれは絶対見なきゃ(コレ終わったら、オーボエがんばらなきゃなぁ!)とすごく楽しみにしていました。
イタリアのダンスのペアから始まり、コストナー、パン&トン組、バトル、コーエン、‥みなすごく美しい。試合の緊張感から開放されて、リラックスした表情が素敵。ナフカ&コストマロフ良かったなぁ。

ところが。なななんと、途中からアイスホッケーの中継に切り替わってしまいました。休憩中だけかと思いきや、待てど暮らせどフィギュアに戻らない。
‥結局、このまま、フィギュアには戻りませんでした。
あぁ~荒川さんの演技がぁ。村主さんのキダムがぁ。泣
直前の放送予定では、しっかり終了までやる予定だったのに(後で滑走順を確認すると、村主さんの演技は放送開始時間には、もう終わっていたらしい)。いくら競技じゃないと言っても‥おのれEuro Sport!!

さらに、ショッキングなニュースが
今回、フィギュアの録画をお願いしてた日本のT君より、『女子フリーの録画が途中で終わってた』とメールが。
最終組の荒川さん村主さんスルツカヤコーエンの演技が‥ああああぁぁぁあー!!!!!!!

慌てて再放送の予定をインターネットで探すも、BSばっかりなんですよね。T君宅は地上波しか撮れないらしく。ああぁ‥。
どなたか、地上波の女子フリーの再放送の予定、知りませんか

荒川選手 金メダル!!!

2006/02/24 07:45
やってくれました!

荒川選手、金メダル!!!

もおぉー大感動!!!
演技中からあまりの素晴らしさに涙が出そうでした。
ショートもフリーもほぼ完璧で、本人も満足の演技で、金メダル。
もう言うことなしですね。

日本のメディアは今日1日(しばらくかな?)すごいことになるんでしょうねー。
今日だけ日本に帰りたい。

村主さんも本当に惜しくも4位でしたがすばらしい演技でした。
美姫ちゃんもジャンプは失敗しましたが、がんばりました。
スルツカヤ、まさかのミスで銅メダルがとても残念そうだったなぁ。
コーエンの演技も心に残りました。
とにかくこんな感動をありがとう!!

nori君、本当にありがとうねー! そして彼女さんとも一緒に見れてうれしかったよ~。

高橋選手8位‥痛恨のプログラムミス~大会7日目~

2006/02/17 09:34
フィギュア、いよいよ男子フリー。もうもう、目が離せない展開になりました。
[高橋選手8位‥痛恨のプログラムミス~大会7日目~]の続きを読む

男子SP終了、フリー直前~大会5,6日目~

2006/02/16 23:19
フィギュアの男子SPを終わって、高橋選手は5位
細かいミスはあったものの、5位は立派な成績だと思います! パチパチ きょうのフリーでは、どうかプレッシャーを感じずにのびのびと滑って欲しいです。

じつはメイプル、オリンピック序盤から、ハイペースで観戦しすぎて、もうけっこうヘロヘロ(その間にも、レッスンや授業はあったので)
それに高橋選手の生中継をタッチの差で見逃し(ハイライトのみ見れました・涙)、その後なんと生中継が一時中断(他競技でドイツのメダル有力種目があったみたいだけど‥あぁここはドイツなんだと悲しく実感)、メダル候補の選手次々とカットなど、かなりへこんだ観戦でした。というわけで今回はレポならず‥無念。。。。


今回、日本勢は他競技のメダル候補が次々と不発に終わってることもあって、マスコミが過度にメダルを期待したり、そんな情報しか入ってこない普段あまりフィギュアを見ない人々は高橋選手に大いにメダルを期待するかもしれませんが(余計なプレシャーかけないで~)、わたしは正直メダルはかなり難しいと思います。
プルシェンコの金はどうみても堅いと思いますし(90点って‥ぶったまげましたよ)、2、3位争いもショートのように上位陣がミス連発、ってことになればまた状況は変わってくるかもしれませんが‥。でもオリンピックでそんなのは正直見たくないですよ。

高橋選手といえば、これまでどこか精神的に弱い部分があって、実力はあるのに試合でとんでもない崩れ方をする‥ということがありました。ジュニアの世界選手権で優勝してから(昨年、浅田真央選手&織田信成選手がアベック優勝していたあの試合です)、シニアでなかなか結果を残せずにいました。
でも、今季は違います! 最後の最後まで織田選手と代表争いを戦ってメンタル面で強くなったことや、今季から取り入れた激しい陸上トレーニングで演技後半でも体力が落ちずフィジカルでも鍛えられたことで、昨季までとは比べ物にならない成長をしてくれました

きっとフリーでは、すばらしい滑りを見せてくれるでしょう。ミスのないパーフェクトの演技と終わった後の清々しい笑顔を期待します!

それにしても、新採点方式になって、4回転に挑む選手が減ってしまったのはさみしいことです 4年前のソルトレイクの方が、技が高度だったなんて。
それに、たぶんいろいろなところでも書かれていると思いますが、どの選手も勝つために技の詰め込みになってしまって、なんだか同じようなプログラムばかりになってしまっているのが悲しいです。私のような素人が見てもすぐわかりますもん。
フィギュアの良さって、選手それぞれに持ち味があって、見た後に全く違う感想を持てるところだと思うんですよね。それが‥。
まぁ実力があっても実績がない若手が出てきやすくなったとか、プログラム前半でミスをしても、残りの出来次第で得点が出るなど、いいところもいっぱいあると思うんですけど。
音楽との調和とか、感動とかってなかなか感じられなくなってしまったのがね‥。とくに力のある選手になればなるほど、そう思わずにはいられません。
フィギュアの魅力が、エキシビだけでしか感じられなくなる‥なんてことになりませんように。

愚痴はさておき、きょうのフリーに期待しましょう!
(きょうこそは、しっかり見ますよ!)

やっぱりドラマがあったペアFP~大会4日目~

2006/02/14 10:08
きょうもドラマチックな展開で目が離せなかったトリノオリンピック4日目。

スピードスケート男子500mは、メダルならず 期待してたんですが‥! でも及川選手、がんばった。唯一日本選手の中で納得できる滑りができたようです。

さて、フィギュアペアFP。
シェン&ツァオ組(中国)。
元世界チャンピオン、さすが、やってくれました。
ひとつひとつの技が決まったときのポーズがとても綺麗。きのうよりも躍動感にあふれていました。すべて終わったときの2人の表情が充実感にあふれていて、怪我から復帰できて本当によかったね! 点数も、当然のようにここまででトップ。
総合3位(62.32+124.59=186.91)

サフチェンコ&ショルコビー組(ドイツ)。
個性的なスピン。2人の視線を交わすところが素敵。少しミスはあったものの、最後まで緊張感の途絶えない素晴らしい演技でした。この時点で、シェン&ツァオ組の次、2位。
総合6位(60.96+119.19=180.15)

井上&ボールドウィン組(アメリカ)。
ショスタコーヴィッチの革命にあわせて初めからスピーディーな演技。そして、途中のスローパートでは我を忘れて見入っていました。後半に一昨日決めたスロートリプルアクセルを入れてきましたが、転倒 あぁ!残念!! 井上さん、終わった後、ショックな表情だったのですが、ボールドウィンが励ましているのが印象的でした。この2人本当に雰囲気いいなぁ。ここで3位。メダルは厳しいかも‥。
総合7位(61.27+113.74=175.01)

ペトロワ&ティホノフ組(ロシア)。

コミカルな音楽、難しそうなのに音楽に動きがぴったりとマッチしていてすごい。会場の興奮も頂点。すごい試合だー。わずかにミスがあったけど、点が思ったより伸びないと会場からブーイング。ここでドイツ組の上に来る。
総合5位(64.27+117.42=181.69)

パン&トン組(中国)。

リフトやスロージャンプが高い!見栄えしますね~。音楽が繰り返しが多くてやや単調な気がしましたが、ノーミスで、残り2組を残して2位。ここでシェン&ツァオ組のメダル確定。
総合4位(63.19+123.48=186.67)

トトミアニナ&マリニン組(ロシア)。

‥言葉がありません。鳥肌たちました。まったく隙のない演技で、他ペアとは別格でした。2人が滑っている間、リンクが澄み切った空気につつまれているように感じました。最後のストレートラインステップは金メダルへ向けてまっしぐら。終わった瞬間、2人も観客も全員優勝を確信していました。文句なしの首位。
総合1位(68.64+135.84=204.48)

ジャン&ジャン組(中国)。

始まってまもなく、とんでもないアクシデント。大技、スロー4回転を狙ったところ、着地に失敗。女性が開脚姿勢のまま氷に叩きつけられました‥。あれは痛い!!! ふらふらと立ち上がったものの、演技は続けられない様子で、このまま棄権かと誰もが思いました。
ところが、演技再開! 女性は痛みのため、涙目になっていて、大丈夫? 本当にやるの?! と思ったのですが、その後最後まで、大きなミスなくすべり終えました。ジャンプやリフトをするたびにはらはらしましたが、そんな心配をよそにきちんと決めてきました。すごい‥!!
キスクラでは早速テーピングで足がぐるぐる巻きになっていて痛々しい それにしても、男性が女性をすごく気遣っていて、優しい~。
結果、2位。もともと技のレベルが高かったので、高得点が出たのですね。あのまま止めなくて本当に良かった。
総合2位(64.72+125.01=189.73)

井上さんたち、メダルなりませんでした
でも全選手、レベルの高い演技をたくさん見せてくれて目が離せない試合でした 表彰式、トトマリ組は本当にうれしそうでした。優勝ほぼ間違いなしと言われ、プレッシャーの中、ほとんどノーミスでしっかりと金メダルを取ったのはすごい。これでこの競技、ロシアは旧ソ連時代から12大会連続の金だそうです。

さて、明日はいよいよ男子シングルに高橋選手登場。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。