スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春眠暁を覚える?!

2007/03/17 16:51
授業が少ないと思っていた今週も、気づけばあっという間に終わりそう。
今週はじっくり練習できるし、少しは余裕を持って生活できるかな? と思っていたら、いろいろあって練習時間はそんなに増えず‥。
最近ちょっと悩んでるんですよ。

ひとつは、『よく眠れない』 ってこと。
これはドイツならではの悩みだと思うんですけど(前回の記事にも書きましたが)、もう春が近いので、すごく日の長さが長くなってきて、朝6時くらいから明るいんです。それで、まだ寝たいのに、外が明るく眩しすぎて、目が覚めてしまう 毎日これが続くと、疲れが全然とれません。練習もあまり集中できないし。
ならば早く寝るようにするしかない、と思い、夜型の生活を改め、昨日22時半に寝てみたら、なんと午前3時半に目が覚める始末(うちのおばあちゃんみたい)。さすがにまだ暗かったのに、なんでだろう? がんばって5時半まで布団の中に居ましたが、一向に寝られないのであきらめて起きました。睡眠8時間くらいは欲しい人なので、ものすごくだるいです‥。
去年は、明るさ対策に、もともとすだれがあった窓に、さらにカーテンをとりつけて部屋を暗くして、その後バッチリ寝られるようになったのですが、今年はそれも効果なし
どなたか、よく寝られる方法を知っていたら、ぜひ教えてください!

悩み2つめは、ずばり 『ドイツ語』。
今、ドイツに住んでちょうど1年半くらいで、日常生活はあまり困らなくなったのですが、やっぱり授業がまだ充分には理解できないんですよね。
オーボエ、ピアノ、Kammermusik(室内楽)の実技系は、ほとんど全て理解できるし、たまに分からない単語があっても、聞けば先生方は教えてくださるので、問題ありません。
でも、その他のTheorie(理論)が問題。こちらは、実技系よりも使われる単語の種類も量も多いし、文法も難しいし、個人レッスンではないので、全部質問するわけにもいきません。
場合によって 『完璧に理解できる』 ときもあるし、全く予備知識のないことだと 『ちんぷんかんぷん』 だったりします。割合で言ったら、『40~50%くらい理解できてる』、と言ったところでしょうか。
かなりその科目を理解していると思われる日本人や外国人の友達に聞いても 『全部完璧にわかる。100%』 ってことはないらしいので、やはり外国人である以上、それは無理なのでしょう。でも目標として 『ほとんど理解できる。割合90%以上』 くらいにはなりたいものです。
もちろん来た当初の 『初めから最後までちんぷんかんぷん、これは一体何の授業??? 理解できてる割合0%!!!』 って状態から考えたら、すごく進歩はしたのですよ。このまま行ってもでも、いずれ 『ほとんど理解できる。割合90%』 という日は来るでしょう。

しかーし! 最近気づいてしまったのです!
今の状態では、 『ほとんど理解できる。割合90%』 の日が来るのは、数年後になってしまうのでは? という不安。

あらためて、最近の自分の生活をよくよく考えてみると、本番がものすごく多くなり、
必然的に練習量が増え、人と話す時間が減っている!
ドイツ語どころか、日本語も、何も話さないほど、人と会ってない?!

いえ、正確には、授業やオケやレッスンで人とは会うけれど、それらは受身なことが多く、自分が喋って人と会話する時間って、ほとんどない。挨拶程度。授業が終われば即帰宅、練習。これだと会話がない。

やっぱり、言葉って、聞いてでも覚えるけど、使って初めて身に付くものなんですよね。
家に帰ってじっくり辞書ひいたりしてるときに、『あ~あのとき、これ言えなかったな』 『ほんとはこのように言えばよかったんだ』 と思い、次に実際使ってみることで、新しい言葉が頭に染み込むんですよ。

というわけで、悩んでます。
音楽家って、つくづく因果な商売だな~。
練習しなくちゃ上手にならないし、かと言って1人で練習に向き合う時間が長くなれば長くなるほど、人と付き合う時間が減っていく。
日本で音大に行っていれば、Theorieもピアノもやらなくてよいから、その辺うまくバランス取れそうだけれど、私なんかは全部やらなきゃならないし、何よりスタートがとても遅いので、人一倍(五倍くらいか?!)やるべきことはある。

でもやっぱり、ここ2ヶ月くらいは、あまりにも人と会わなさすぎて、ストレスもたまる一方だったし、これは良くなかったな、と思い、今週は努めて人と会うようにしてみたんですよ。
その結果、今まであまり親しくなかった友達とも話せたし、知らない世界、新しい情報も入ってくるし、ストレスも解消されるしで、いいことだらけなんですよ。でも、やっぱり練習時間が減ってしまったんですよね‥。

さて、練習時間を減らさずに、人と会話する時間を増やすにはどうするべきか。
何か根本的に生活を変えなきゃダメだなー、と真剣に悩む今日この頃です。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

朝ご飯はちゃんと食べてる?朝ご飯食べるだけで、体内時計が上手く働くらしいよ。昔っから何だかすごい時間に寝たり起きたりしてたから、きっと体内時計も変になってそう。朝3時に起きるのはちょっと尋常じゃないよね。心配。



やっぱり人と会って話すことが大切なのね!
でも、練習しながらで、バランスが難しいねぇ~(´;ω;`)
ちゃんと寝れるといいですね。サクラ最近寝すぎちゃいます。。。



とっこさん

朝ごはん‥ちゃんと食べる日とそうでない日があるなー。昼と夜は大体しっかり食べてるんだけど。
朝3時半に起きたのは、さすがにその日1日きりだけど、よく考えてみると、寝る時間も起きる時間もいつもかなりバラバラかも。確かに私って、昔からそうでした‥反省。
朝ご飯は、体内時計に関わってくるのね。知らなかった。ちょっと規則正しい生活になるように気をつけてみます。
アドバイスありがとう! すごく参考になるよ。



サクラさん

ひとりで生活してて、忙しくなると、いつの間にか人と話さなくなっているのですよー。それでマイナス思考になったりすると、なかなか気分が変わらなかったりするので、やっぱり人と話すことは大事だな、と。それにドイツ語力アップのためにも。
私もいつもは寝すぎちゃうくらいよく眠れる人なんですが、この時期だけは‥。
サクラさんがよく眠れるのは、きっと疲れてるんじゃないですか? またインフルエンザとか風邪にならないように気をつけてくださいね!



フランス行きが決定した身として、メイプルさんの体験談はとてもいい情報で助かっていますv-237
ヨーロッパって日本よりかなり北だから、冬と夏の日照時間にかなり差があるのは予測していましたが、そんなご苦労があったとは・・。朝日で目が覚めるのって、そう聞くといい雰囲気が漂っていますが、早すぎるのもつらいですね(^^;自然には逆らえないってところでしょうか・・。
言葉については、人と話すのも大事、でも練習も大事で、バランスが難しいですね。
メイプルさんは頑張りやさんなので、私もメイプルさんみたいにがんばろうと思います!
v-91



ぴょんちゃん

返事が遅くなってごめんね。こんなブログでも、参考になってると言ってもらえてうれしいよ。

たしかに朝日で目が覚めるって、聞こえはいいかも! (^_^ ;)
こっちの人って、自然とうまく共存してるっていうか、夏と冬の過ごし方なんて全く違うし、年中忙しくしてる日本人とはわけがちがうなーと思うよ。まぁそれは少ない労働時間だからできることなんだけどね。
言葉は、人と話すのも大事だけど、家でじっくり勉強することも必要で(初めのうちは特にかな)バランスがなかなか難しいなぁと思うよ。
たぶん、ぴょんちゃんがこっちに来たら驚くと思うけど、外国人でもヨーロッパの人って、住んで間もないのに、ものすごくしゃべれる人がいたりします。やっぱりアジア人はその点不利だなーと思うけど、よく聞くと大して難しいこと言ってなかったりする。『しゃべれる』って思わせるのは、言葉のリズムと積極的発言なのかなぁと、典型的アジア人の私は思うよ。



えー、私にとっては、すごく役に立ってますよ!v-10

なるほど~。私は、フランス人はよくしゃべるってイメージをもっていますが、それはフランス人に限らず、一般的にヨーロッパの人はきっとみんなよくしゃべるんですね。



ぴょんちゃん

そうそう! きっとフランス人に限らず、ヨーロッパ(アメリカなんかも)みんなそうなんだと思うよ。小学校の教育とか聞くと、小さい頃から、何をどう考えるか自分の意見をしっかり話すように訓練されてるみたいなの。
私からしてみると、『自分の意見ばっかり言わないで、もっと人の話聞いたら?』なんて思っちゃうけど、こっちに住むには、それが必要なのかなー、でも性格なんてそんなにすぐに変えられないし難しいなと思うよ。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。