スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の道を志すということ

2007/09/06 05:47
終わった~‥‥

ついに今日レポート発表が終わりました。
ホント長かったです。1ヶ月くらいかかったと思います。

やっと充分に寝られる。       (片頭痛ともおさらば)
やっと思う存分練習できる。    (練習不足ともおさらば)
やっと思う存分リードもつくれる。 (これだけはうれしくなーい‥けどリード不足ともおさらば)

もう今日は開放感でいっぱいなので、練習もお休みしました(レポート発表の時とProbeでは吹いたけど練習が休みっていう意味で)。
ついでにドイツ語一言もお休みします。

『○○ねばならない』

今日の午後だけはなしってことで。

これはよく思うことなんですが、オーボエを職の道にしようと志してから、心から休まる日って、ほとんどなかったように思います。

毎日毎日、『練習しなければならない』 って思うからです。
『今日は休みっ!』 って決めた日も、心はあまり休まりません。遊んでる最中こそオーボエのこと忘れるけど、1日の終わりにふと 『あぁ、今日は練習しなかったな。明日その分たくさんしなきゃな‥』 と思ってしまうんですよ。
だって、やっぱり、1日でも練習しなかったら、次の日感覚は鈍くなるわけで。
2日休んだら、口の周りの筋肉は 『ハイ、サヨナラ~』 って感じ、どこかに行ってしまい、それまでなんともなく吹けていたところが明らかに辛くなるわけで。
長く休めば休むほど、つらくなるのは自分自身なんですよ。

ほんと、こればっかりは、この道を志したが最後、諦めてますけど。
時々、これが一生続くのかなぁ‥と遠い目になるわけです。
いや、でも自分で決めたわけですから、やりますけどね。

真面目な話、『努力を続けられなくなったら終わり』 だと思います。
これは音楽の世界に限ったことではなく、人生のいろいろなことにあてはまると思うんですけど。特に音楽の場合、すごくシビアですね。

自分に自信がない = 練習の裏打ちがない

これって、すぐ演奏に出ますからね。
普通はそれでは仕事はないし、もし幸運に仕事があったとしても、次第に減っていく。
そりゃ最近は、こなす曲量が半端ないので、ごまかしは上手くなりましたけど(実際は吹けていない箇所を吹けてるようにごまかす、という意味ではなく、練習していなくとも堂々と吹くというという意味で。指が回らないとかいうのは、ごまかしようがないので)。
でもこれって、1回ならいいけど、それ以上続くと 『練習したらもっと上手く吹けるはずなのに』 っていう罪悪感で胸が苦しくなり、それ以上は普通に吹けませんね、私の場合。

大学時代後半~社会人時代は、この罪悪感で常に胸がいっぱいでした。
オーボエを吹けば吹くほど、自分の演奏に情けなくなり、自信をなくし、さらに吹けなくなる、という悪循環でした。

だから、今はずっと楽なんですよ。精神的に。
練習できて、少しずつですが確実に上手くなりますからね。

たとえ昔より、やるべきことがずーっとたくさんあって、シビアな世界に住んで、将来に不安があるとしてもね。

正直な話、将来への不安なんて、ほとんどないんです。
きっと、まわりから見たら、今の私の状況って、不安要素だらけなんでしょうけど、私自身はほとんど不安を感じていないんですよ。
これまでやってきたこと、これからやるべきことがわかっていて、その道を助けてくれる人がまわりにいるから。

もし上手くいかなかったとしたら、私の努力が足りなかったか、タイミングが悪かった場合だと思います。

タイミングが悪かったのだとして、うまく行かなかったら、その先の道は自然と開けると思います。どんな道だとしても。
それが必ずしも音楽の道でなくてもいいんですよ。タイミングが悪かったのだとしたら、仕方ない、諦めます。自分の出来ることを極限まで全てやりつくした後だったら、私は諦められます。

私がこれまでずっとオーボエを続けてきたのは、自分が極限までやりつくせることをまだやっていないと感じてきたから。
周りの人にどんなに反対され続けても、否定され続けても、半分冗談だと思ってまともにとりあってもらえなくても、私は諦めてないんですよ。

でも、努力が足りなかったとしたら‥?

その場合には、きっとその先、どんな道も開かれないと思います。
いや、正確には、たとえ悲惨な雷雨の中の山道でも何でも、道(=人生)自体がなくなることはないので、何かしらの道を歩むことになるのでしょうけど、きっと 『あのとき○○しておけばよかったな』 とか 『いまの○○はイヤだな』 とか、過去や周りに対して不満を言いながらの人生になると思います。

そうはなりたくないし、なるつもりもないので、今できることを精一杯やるつもりです。
そう、私は、オーボエを勉強しながら人生を勉強しているのだと思います。

音楽の特別な才能なんて、なにひとつないけど。
音楽が自分に向いてるなんて、これっぽっちも思ったことないけど。
音楽のほかにやりたいこともないわけじゃないけど。

でも、
オーボエの響きがたまらなく好き。
絶妙なアンサンブルに出会ったときの、なんとも言えない感覚が好き。
その瞬間が訪れるのは、アマチュアでは滅多にない。
すべての最高の条件が重なり合った時に、その瞬間は訪れる。
その時、人を感動させることができるのが音楽。


‥そして、難しい、と思える壁をひとつずつ越えていくのが好き。

だから、きっと、オーボエがやめられない。

『一生勉強、一生努力』

ほんと最近、強く感じています。


ちょっと真面目な話でした。
さぁ、明日から、気合を入れてオーボエの練習を再開しますよっ。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

今できることを精一杯やっているメイプルさんは素晴らしいです。
やりたいコトを貫いて、努力し続けることは大事だと改めて感じました。
マイナス思考だったり、努力が足りない自分にカツをいれなくては!!!
いい日記を読ませていただきました。有難う。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



サクラさん

私もしょっちゅうマイナス思考になったり、もうだめだ~‥と(ベットに)バッタリ倒れたりしますよ。
でも、ダメかも‥と思いながらやるより、やるぞー! と思いながらやった方が、パワーも出るし、うまくいくと思うんですよね。
自分にカツを入れるためにも決意表明してみました。

さきほどメッセージ送りました。これからもよろしくですv-410



エジ君

エジ君も勝負の世界でやっているのね。励みになるよ。
私は若いとき(?!)から、適当だと全然自信がもてなかったよ~。
いまの状況は、はっきり言って、まだまだまだまだ‥な感じだけど、後悔だけはしないように、がんばろうと思うよ。
積もる話が‥。久しぶりに会いたいね~。(何年くらい会ってないんだろう?)



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。