スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツでバイト第2弾!

2005/12/09 08:20
きょうは前回もブログに書いたバイトにまた行って来ました。

この間会ってからそんなに経ってないのに、再会したとき、彼女はまたまたものすごく照れて、あいさつしてくれるまでにすごく時間がかかりました。しかも、お父さんの足に抱きついて、半分隠れながらやっと小さな声で『こんにちは』。いや~相変わらずかわいい 連れて帰りたくなります

きょうもお絵かきをしたりして過ごしました またまた絵のネタには困りましたね。いきなり『好きなの描いていいよ』と白い紙とクレヨン渡されても、何描けばいいものやら。。。。
困ったので、とりあえず視界に入った金魚やら、もうすぐクリスマスなのでクリスマスツリーやら描きましたが。彼女の方がよっぽど上手い‥

帰り際、彼女がお父さんに『Ich mag sie,aber‥(彼女のことは好きなの、だけど‥)』(この〟彼女〝は私のことです。)
と言っているのが途中まで聞こえて、すごく気になって、その場に居たお母さん(日本人)に『aber‥?何ですかね?!』と聞いたところ『最近また 〟お母さんの国の人(日本人。つまり私とか)が来るのはやだ~〝 なんて言い出したんですよ。日本語はしゃべれるけど、やっぱりドイツ語ほど言いたいことをうまく伝えられないから、それがもどかしくて、つらくなっちゃうみたいで。だから、私は 〟お母さんも、お父さんの国の言葉(ドイツ語)ではうまく言えないことあるけど、それでもがんばってるんだよ〝 と言って励ましてるんですよ。だから、メイプルさんのことがどうこうってことじゃないので心配しないでください』と打ち明けてくださいました。

なるほど~。このお母さんの説明で納得! 彼女も子供ながら悩んでいるわけですね。私と一緒の悩みです。ドイツ語→日本語と逆ではあるけれど。
私はドイツ語が言いたいのに、日本語の単語ばかり頭に浮かんできて、それが伝えられなくてもどかしいんです
特に、相手がドイツ人だと緊張してしまって。まわりには、ドイツ語を話す人ばかりだけれど、ドイツ人って意外と少なくて、ネイティブと話す機会はあまりないんですよ。で、相手がネイティブと分かると『私のドイツ語のまちがいがすべてばれてしまう』と思いしり込みして、どうしてもいつもより話せなくなってしまうんですよね
これが克服できる、何かいい方法ないものでしょうか

まぁ彼女はそこまで考えているわけではないと思うけど、悩みは一緒ということで、親近感がわきました。バイリンガルの子ってうらやましい、と思いがちですが、そんな彼女にも人にはない悩みがあるものですね。彼女の日本語上達の手助けができるといいなぁと思いました。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

こちらの小さい子供って本当に可愛くて、本当に天使みたいですよね v-282 
ただ成長するにつれてその可愛らしさがどこかに行ってしまって、coolなドイツ人に変化しちゃうのですが・・・

僕の場合ネイティブばかりと話しているので、逆にこちらのドイツ語が少々間違っていても通じるだろうーという感じで、ノンネイティブの人と話す時より楽ですね。
逆にノンネイティブの人と話す時は、この単語使って相手が分かるかなとか、もう2年近くもいてそれぐらいしか話せないのかよ!と思われたら嫌だな・・・など考えてしまい、少し苦手かも。
もちろん僕も語学学校の時はネイティブと話すことに対して抵抗感ありましたが、やはり環境への慣れだと思うんですけどねぇー。

と、、ちょっと偉そうな事書いてしまいましたが、ネイティブが気を許してベラベラ喋られた時には、耳から耳へと素通りということも多々あります v-356



彼女にはcoolなドイツ人になってもらいたくないですね~v-206

Jassiさんの周りはネイティブばかりなんですね。うらやましいような、恐ろしいようなv-39
おっしゃるように、ネイティブの人はすぐわかってくれますね。半分も言わないうちに理解してくれたり。そういうよさもあるんですね!
やっぱり慣れですか~。もっとドイツ人の友達をつくろうv-237



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。