スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松っ子は強かった

2005/12/19 00:27
金曜、土曜に雪がたくさん降ったのが、晴れてきました
でもまだまだぎっしり積もった雪は溶けそうにありませんけどね。
雪の線路


ドイツに来る前、よくいろんな人に『ドイツはすごく寒いよ』と聞かされてきたのですが、雪が降ってもさほど日本(浜松)に居たときより寒くは感じないのです。やはり長年〟遠州のからっ風で鍛えられた体は強かった

木曜に、フルートの日本人の先輩の卒業試験を聞いてきました。こちらの卒業は、演奏会形式で行われ(要するにソロコンサートです)、一般公開されます。
本番でとても緊張する人だと聞いていたのですが、始まってみるとものすごく集中した演奏で危なげなところが全くなく、素晴らしいの一言 まさしく〟今までの集大成〝というような演奏で、こちらまでうれしくなりました。彼女をよく知る人たちもみんな感動してました。ドイツに来て他の勉強に興味を持ち、最近はその学校とかけもちをしていたそうで、きっと大変だったと思います。いろいろな人生があるものですが、先輩の終了後の先輩の顔はものすごく晴れやかで、あのような締めくくりができるなんて素敵だなと思いました

金曜のレッスンは、当日まで『(さらうのが)終わらない終わらない』とうなされ続け、朝8時からレッスン直前の2時までさらい続けるという、かつてない追い詰められようでした(なんかかつてない記録がどんどん更新されている気が‥)。もちろん休み休みではありますけどね。
レッスンが終了まで唇が持つか心配でしたが、なんとかなりました。‥がしかし、終わってみれば、さらった曲の半分くらいで時間切れとなり、残念!! ま、次に生かされるからいいんですけどね。

土曜のきのうは『何もしない』と決めてのんびりすごしました。ひさびさにオーボエはお休み。
次回のレッスンが28日になったので、少し間が空く(12日間)ことになり、ものすご~く開放感 あんまりのんびりしてると後で痛い目にあうと思うので気をつけなきゃいけないんですが‥。

そして今晩は先生の出演コンサート(ブルックナー7番、ベートーベンのトリプルコンチェルト)に、リーと一緒に行ってきま~す。初めてのホールなので楽しみ
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。