スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲネプロが終わって

2005/11/15 22:27
ついにきょうゲネプロ(Generalprobe、総リハーサル)が終わってしまいました。あとはあさっての本番を迎えるのみ。

ここまで早かった~。
11月1日から今日まで、2週間で9回、土日を除くほぼ毎晩、Tuttiがありました。
これまで日本でも7年以上オケをやってきましたが、こんな強行スケジュールは初めてでしたので、体力的に持つか心配でした。
しかし、終わってみればなんとかなったなと言うのが感想。
心配していたドイツ語の方も、大きな問題はなく。もちろん全部理解していたわけではありませんが、音楽上のことはなんとな~く理解できるようになったかな。
全部理解するには、あとは単語量ですね。

ところで最近、だいたい1日1回は日本語を話しているかも。先月まで2ヶ月間、学校で日本人の誰にも会わなかったのがうそみたいです。
毎日Tuttiがあるため、オケで私以外の唯一の日本人奏者・佳代さんに会えますし、学校に居る時間がとても長くなったので、日本人に会う確率も増えたんでしょう。
とても健康的です。
やっぱりドイツにいると、いつでもどこでもドイツ語を話すために頭フル回転なので、その中で少しでも日本語話せると落ち着きますね。考えなくても言葉が出てくるのがうれしい。

私の経験上(日本で)ですが、気持ちが後ろ向きになってくると、いままで簡単に発言していたことも言えなくなったりするんですよね。裏を返せば、ぽんぽんと言葉を話せない時間が続くと、なんとなく気持ちが沈みがち、積極性がなくなってくるんですよね。
ここ最近、1日1回はキ~ッっと叫びたくなるようなハードスケジュールでしたが、日本語に助けられて乗り切っているような気がします。

それに、オケの中で吹くのってやっぱり楽しい。
1stオーボエの彼が来てからは、もっと楽しくなりました。本当にうまい人と一緒に2nd吹くのって幸せです。

しかし気がかりはオーボエレッスン。今週はいつもどおり金曜日にあるのですが、まだ曲はほぼ何もさらってないという絶望的状況‥。
明日とあさっての本番前に懸けます!
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。