スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたを開けてみれば‥

2006/01/27 23:38
さて、久々のレッスン。
前回から17日もあいた上、Prokotollやいつもより多いピアノ練習(冬休みのリハビリのため)や大家さんとの一件で、全然練習に集中できませんでした。練習していない日が6日もあって(続けてではないけれど)、いま自分で書いて思いましたが、ひどいですね‥。音大生とは思えない
おまけに、昨日からお腹が痛くて(原因はたぶん、賞味期限切れのウィンナーを食べたせい。自業自得)、レッスン前はお腹を下していて、力もなく きょうはもう本当に怒られるつもりで行ったのです。

先生にお会いしたら、すかさず『しっかり練習しましたか?』と鋭い質問。一瞬うっと詰まるも『Ja』(はい)と答えてしまった私。あーバカだ
と・こ・ろ・が。
ふたを開けてみれば、きょうはけっこう褒められました
毎回レッスン始めに恒例となっているロングトーンでは響きを褒められ、鬼門のサルビアーニ(16分音符だけのテクニックのエチュード)はたくさん練習してあると褒められました(6曲ですが)。

私としては、練習をさぼってばかりだったし、指は回ってないし、指定のテンポからは程遠いし、全くさらってない曲まであるし‥罪悪感でいっぱいだったのですが。
はて キソレンだけはかかさずやっていたのが良かったのか?
最近、先生オリジナルのキソレンが6種類くらいまで増えて、全部やると、軽く2時間は超えるのです。で、曲練までやるとなると4時間あっても全然時間が足りない。それで、つねにやばいやばい、あれもこれも終わっていないと思っていたのですが‥。

今回これが吉と出たということは、やっぱり、どんなに曲をたくさん抱えていても(曲練が終わらなくとも)キソレン時間は減らすべきではないということですね
わかってはいたのですが、これまでなかなか実行できていなかったことでした。肝に銘じます

でも褒められたことばかりではなく、もちろんダメなところはダメでした。ヘンデルです。2楽章の速いパッセージ
もうかれこれ6回もレッスンで見ていただいているのに、いつまで経ってもOKにならないのは情けないです。今度こそ、完璧にせねば。

その後、リーのレッスンを久々に聞きました。彼ももう入試が近くて、気合が入っているようでした。学校のホールを借りていて、ピアノと合わせていたら、いつもと全然違う風に聞こえました。しばらく聞かないうちに、すごく良くなったのか、それとも、ホール+ピアノでそう思うのか‥?
自分の演奏をホールで聞くと、どう聞こえるんだろう? とふと思いました。自分の演奏を自分で客席で聞くことができたらいいのになぁ。

ところで、そのとき先生が、彼にお手本を示した演奏が、すごかった。 ダイナミクス、音色、気迫、そして音楽の作り方‥何もかも、とにかく圧倒されました 『これは何なんだ?! 同じ楽器なのか??』と思ったほどです。

ここのところ、ちょっと悩み多き日々でしたが、そのことは解決はしていないものの、きょうは別の意味で成果があり、かなり気持ちが楽になりました。
またまた改めて、この先生に教わることが出来てよかったと思ったこと(演奏&先生の人間性両面で)。
自分のやっていること、自分の感覚は信じても良さそうだと思えたこと。
どんなに自分でだめだと思っていても、努力を続けていれば、必ず成果は表れること。

次回のレッスンは火曜日です。
今度は今日吹かなかったオケスタと、リードのレッスン。週末返上でがんばらねば
たまにはまじめに音大生らしい日記にしてみました
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

はじめまして。ブログじっくりと読ませて頂きました。僕も将来チャンスがあればドイツに留学を希望しています。なので読んでいて羨ましくなりました。
もしよければ厚かましいですが、2時間かかるキソレンの内容を教えていただけたらなぁなんて思ってしまいました。。。



R-13さん。
はじめまして。
楽器をやっている方が来てくださったのは、とてもうれしいですv-266
私も長年ドイツ留学を目指していて、やっと今勉強できていますv-410
キソレンの内容ですか‥文章で書くのはなかなか難しいですが、今度ブログに書いてみますね!



ありがとうございます!
そのときが来るのを楽しみにお待ちしております。



良くないだろうと思ったのに結果が良かったり、その逆だったり…毎日の生活にはいろんなことがあるよね。
楽器のことは僕も日々悩むことがすごく多いです。
でも、少しずつこつこつ努力を重ねて克服していくしかないんだよね~。
頑張ろうっと!



うちをさん。
そうですね~。思ってることと違う結果になることは楽器に限らずホントによくありますよね。
でも楽器に関しては、自分で調子を把握して、コントロールできるようにならなくちゃと思っています。少しずつ精進ですね!
がんばりましょうv-290



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。