スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍耐、時々あきらめ

2006/02/01 08:08
昨日。
夜、室内楽のコンサート(木管アンサンブルでした 先生は吹いてないけど)
→ヴァイオリンのKちゃんの誕生日パーティーに呼ばれる
→そのままKちゃんの家に泊めてもらう(夜な夜なリード作製)

きょう。
朝7時半から学校の練習室をゲットし、さらう
→授業×2
→ピアノレッスン
→オーボエレッスン
というなかなかハードな週明けでした。

ピアノレッスン。
最近練習をまじめにした甲斐あって、初めてまともに曲らしきものを弾けた気が 何を隠そう、最近ピアノが楽しいんです 人生初かも。
そして先生から、Zwischenprüfung(中間試験)の話をされました。来ゼメ受ける必須の試験のことなのですが、これ重要で、2回落ちると退学になってしまうらしいです
ちなみに、試験はこれと、後は卒業試験のみ。日本の音大だと、学期ごとに試験があると思うのですが、ドイツでは普通らしいです。試験が少ないのはいいことですが、まとめてくるってのも、かな~り嫌ですよねぇ。
そして、7月5日13時半~ピアノの試験だそうです。なんともう決まってるの。このとき2曲弾かなきゃならないらしいんですが、もう試験の曲を練習し始めましょう、ということになりました。譜読みだけですごーく時間がかかる私にはありがたい話ですが、なんだか一気に緊張してきましたね 入試を思い出します‥。ピアノ止まったもんね‥。

オーボエレッスン。
きょうはリードのみ。久しぶりに、ゆっくりとレッスンして頂けたので、日頃から気になっていることをいろいろ聞けたりしてよかったです。
削りかけのリードをその後先生が説明しながら削ってくださったので、さぞかしいいリードができるぞ、とわくわくしながら見ていました が、結果は、材料が硬すぎるということで、だめ
『しばらく放置しておいたら、もしかして何か起きるかも(良くなるかも)しれないけど、これだけやってもだめなら、もう私なら壊しちゃうわね』とのこと。え~ん
〟削るときは、少しずつ少しずつ。時には開きが閉じるまでぼーっと待ったりして、ひたすら忍耐。そして、だめなときはさっさとあきらめる〝そんなことを、また学びました。
(土日に、リード整理したんですが、計6本処分しました。ボキ×6。思い切りが肝心です。)
それはそうと、オケスタは‥?!
予告ではきょう、オケスタも吹くはずだったのですが、なぜかリードだけに。どちみち、吹いてもボロボロだったのでいいんですけどね~。でも眠いよ~

また明々後日レッスンです。まだほとんど何もさらっていない あと2日しかないよ~。まずい~~
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

何もないところから半年でここまでやってきた行動力。
それから、オーボエにピアノにドイツ語に…と、いろんなことが同時進行できるところ。
ホントに尊敬しちゃうね。
俺も見習わないと!



うちをさん。
いやいや、今はそれしかやることがないからですよ~。社会人しながら楽器をやってる人の方がすごいと思いますよ、本当に。私日本で働いていたときは、ほとんどまともにオーボエ吹けてなかったですから。
それに、オーボエもピアノもドイツ語も授業も全部つながってて、何かやると、他にもいい影響があるんです。だから、ますますどれも手を抜けないな~と実感してます。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。