スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男子SP終了、フリー直前~大会5,6日目~

2006/02/16 23:19
フィギュアの男子SPを終わって、高橋選手は5位
細かいミスはあったものの、5位は立派な成績だと思います! パチパチ きょうのフリーでは、どうかプレッシャーを感じずにのびのびと滑って欲しいです。

じつはメイプル、オリンピック序盤から、ハイペースで観戦しすぎて、もうけっこうヘロヘロ(その間にも、レッスンや授業はあったので)
それに高橋選手の生中継をタッチの差で見逃し(ハイライトのみ見れました・涙)、その後なんと生中継が一時中断(他競技でドイツのメダル有力種目があったみたいだけど‥あぁここはドイツなんだと悲しく実感)、メダル候補の選手次々とカットなど、かなりへこんだ観戦でした。というわけで今回はレポならず‥無念。。。。


今回、日本勢は他競技のメダル候補が次々と不発に終わってることもあって、マスコミが過度にメダルを期待したり、そんな情報しか入ってこない普段あまりフィギュアを見ない人々は高橋選手に大いにメダルを期待するかもしれませんが(余計なプレシャーかけないで~)、わたしは正直メダルはかなり難しいと思います。
プルシェンコの金はどうみても堅いと思いますし(90点って‥ぶったまげましたよ)、2、3位争いもショートのように上位陣がミス連発、ってことになればまた状況は変わってくるかもしれませんが‥。でもオリンピックでそんなのは正直見たくないですよ。

高橋選手といえば、これまでどこか精神的に弱い部分があって、実力はあるのに試合でとんでもない崩れ方をする‥ということがありました。ジュニアの世界選手権で優勝してから(昨年、浅田真央選手&織田信成選手がアベック優勝していたあの試合です)、シニアでなかなか結果を残せずにいました。
でも、今季は違います! 最後の最後まで織田選手と代表争いを戦ってメンタル面で強くなったことや、今季から取り入れた激しい陸上トレーニングで演技後半でも体力が落ちずフィジカルでも鍛えられたことで、昨季までとは比べ物にならない成長をしてくれました

きっとフリーでは、すばらしい滑りを見せてくれるでしょう。ミスのないパーフェクトの演技と終わった後の清々しい笑顔を期待します!

それにしても、新採点方式になって、4回転に挑む選手が減ってしまったのはさみしいことです 4年前のソルトレイクの方が、技が高度だったなんて。
それに、たぶんいろいろなところでも書かれていると思いますが、どの選手も勝つために技の詰め込みになってしまって、なんだか同じようなプログラムばかりになってしまっているのが悲しいです。私のような素人が見てもすぐわかりますもん。
フィギュアの良さって、選手それぞれに持ち味があって、見た後に全く違う感想を持てるところだと思うんですよね。それが‥。
まぁ実力があっても実績がない若手が出てきやすくなったとか、プログラム前半でミスをしても、残りの出来次第で得点が出るなど、いいところもいっぱいあると思うんですけど。
音楽との調和とか、感動とかってなかなか感じられなくなってしまったのがね‥。とくに力のある選手になればなるほど、そう思わずにはいられません。
フィギュアの魅力が、エキシビだけでしか感じられなくなる‥なんてことになりませんように。

愚痴はさておき、きょうのフリーに期待しましょう!
(きょうこそは、しっかり見ますよ!)
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。