スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋選手8位‥痛恨のプログラムミス~大会7日目~

2006/02/17 09:34
フィギュア、いよいよ男子フリー。もうもう、目が離せない展開になりました。
2.(番滑走) ステファン・リンデマン ドイツ
初めの4回転?失敗が残念。トリプルアクセルはきれいに決めてきました。ちょっとしたポーズのとり方に思わずひきこまれました。後半疲れが見えたか。パーソナルベストには遠く及ばず苦い顔。
総合20位 172.57点(SP20位、FP20位)

3.チェンジャン・リー 中国
なんであなたが第一グループで滑ってるの~?! ソルトレイクでは最終組だったのに・泣。最初の4-3回、決めてきました! 後半ジャンプのミスが目立つ。うーん残念。彼のいいときの出来からすれば、かなり物足りない感じ。それにしても、中国の応援団かな?演技の最中にかけ声。よっ! おおっっ!!て‥宴会じゃないんですから。苦笑。
総合16位 182.21点(SP21位、FP13位)

6.フレデリック・ダンビエール フランス
プロコのロメジュリ。途中からジャンプが全く決まらなくて見ていてつらい。オリンピク出場までに裁判沙汰になったりと苦労してきた選手だけに、なんとかがんばってほしかったのですが‥。演技終了後、かなりショックな表情ながらも、カメラに向かって笑顔。
総合19位 177.59点(SP19位、FP19位)

7.イリヤ・クリムキン ロシア

4回転を含めジャンプをすべてクリーンに決め、ノリに乗ってきました。後半のスローパートでは美しいスピンに引き込まれます。終盤、さあこれから彼独特のイーグル、というところでバランスを崩してしまったのが非常に残念でしたが、ガッツポーズで本人も納得の出来なんでしょう。
総合11位 191.80点(SP18位、FP10位)

10.ケビン・ヴァン・ダー・ペレン ベルギー

ショートでは独特のプログラムで魅せてくれた選手で注目。序盤の4回転とトリプルアクセルをクリーンに決めて、乗ってきたかと思ったら、あれよあれよと言う間に全部のジャンプを決めてしまった! お客さんも大喜び、本人もノリノリで、ノーミス。素晴らしい。終わった後の笑顔がすがすがしい~。この時点で1位がわかると、ガッツポーズ。こういうのを見たかったよ。
総合9位 197.39点(SP13位、FP8位)

16.エマニュエル・サンデュ カナダ

あぁ‥序盤のジャンプの失敗が痛い。リズム感は抜群で踊りで見せてくれるんですが、ジャンプの失敗で波に乗れない。終わった後の本人の表情もさえません。
総合13位 190.24点(SP7位、FP14位)

17.ミン・ジャン 中国

初めに滑ったリーとともにこちらもベテラン。1つめのジャンプでお手つきも、2つめの4回転をしっかり入れてくる。その後は次々とジャンプを成功させる。も、要素と要素の間に隙間が多い感じ。本人の満足度のわりに点がのびません。
総合10位 196.27点(SP11位、FP11位)

18.ショーン・ソーヤ カナダ

体やわらかいなぁ‥。他選手にはできないであろうスピンをバシバシ入れてくる。ジャンプも決まっていい感じ。ミスがなかったわりには得点がのびす、会場からブーイング。
総合12位 190.83点(SP12位、FP12位)

19.エフゲニー・プルシェンコ ロシア

いやぁすごすぎです。鳥肌もの。画面の前で固まってしまいました。冒頭4―3―2回転と2つめのトリプルアクセルからのコンビを決めると、もうその後は全く危なげなく、彼の世界。後半は手拍子で音楽が聞こえなくなるくらい、観客もひきつけていました。ショートで2位以下に大差をつけていて、彼にとってはもう本当に自分のみとの戦いだったと思いますが、さらにノーミスで鬼気迫る演技には、ただただ脱帽でした。得点は、うわあぁ~両方とも80点台に乗せてきた。脅威の167点、もちろん首位。
総合1位 258.33点(SP1位、FP1位)

20.ステファン・ランビール スイス

スピンが本当に綺麗。序盤、ジャンプをきっちりと決めて、プルシェンコに続きノーミスの演技?と期待しましたが、中盤痛い2つのジャンプ。課題のアクセルも2回転に。でも音楽に合った動きは素敵で魅了されました。それだけに、ジャプミスが本当に悔やまれます。プルシェンコに次ぐ2位。
総合2位 231.21点(SP3位、FP4位)

21.ジョニー・ウィアー アメリカ

ショートの出来がため息ものにすばらしかったので(本当に白鳥かと思った)、期待して見ていました。フリーでも一瞬も目を離せない滑らかな動きでした。ジャンプも1回ステップアウトした以外は、クリーンに決めてきました。ですが、点はのびず。この時点で4位で、会場からブーイング。
総合5位 216.63点(SP2位、FP6位)

22.ジェフリー・バトル カナダ

この選手も本当に滑りがが綺麗。スピンのポジションが素晴らしくひきこまれます。それだけにジャンプの転倒とお手つきがとても勿体ない。終わった後、やっちゃったーとぺロッと舌を出すところがおちゃめ。この時点で3位、ウィアーの上。
総合3位 227.59点(SP6位、FP2位)

23.ブライアン・ジュベール フランス

音楽の表現も、観客のひきこみかたもさすが。重厚感がある滑り(ヤグディンを思い出します)。でも、3回のジャンプミスが痛い‥痛すぎる。ここで6位。
総合6位 212.89点(SP4位、FP7位)

ここへきて上位陣、ノーミスで決めたのはプルシェンコだけ?なんて思い、もしや大ちゃんいける?!なんて考え出したら緊張してきてしまいました。

24.高橋大輔 日本
‥と思ったら、登場の表情、大ちゃんもかなり緊張している様子。大丈夫かなぁ‥。日本の応援団が映し出されました。おおっトリノにも大勢日本人がかけつけてるのね。うれしいわ。ノーミスで!がんばれ!!

4回転失敗‥惜しい。今季これまでの試合で1回も決めてなかったのに、ちゃんとチャレンジしてきてくれてうれしかたです。他のジャンプは少しミス。それ以外にも所々で動きが多少堅く、やっぱり緊張してるのかなぁ~と思いました。でもスピンはきれいで見入ってしまいました。ステップでも見せてくれます。大崩れはせず、まずまずの出来だったんじゃないでしょうか。演技後の本人の表情も、納得半分、悔しさ半分といったところ。
8位ですか‥フリーだけだと9位。本人も順位が出た瞬間、あちゃーって感じでした。いい出来だったのになんでこんなに点数が低いの? と思ったら、なんと、ルールにひっかかってしまい減点!! 去年の全日本のときに問題になった、高橋選手と織田選手の順位が、誤採点で表彰式後に入れ替わったあれです(ザヤックルールというらしい)。同じ種類のトリプルジャンプを2回飛べるのは2種類までと決まっているのに、今回高橋選手は3種類のジャンプを2回ずつ飛んでしまった。これで高橋選手は最後のトリプルルッツの分、少なくとも6点は失いました‥。あーなんてこと!!!
後で確認したところ、本来はダブルアクセルを跳ぶ予定の箇所を、演技中にトリプルに変えたそうです。果敢にチャレンジして成功したものの『頭の中がいっぱいいっぱい』になり跳んだジャンプを忘れてしまった結果とのこと。あぁ‥。
総合8位 204.89点(SP5位、FP9位)

結果
1位 エフゲニー・プルシェンコ ロシア
2位 ステファン・ランビール スイス
3位 ジェフリー・バトル カナダ


表彰式、3位のバトル。ぴょんぴょん跳ねながら登場でかわいいなぁ。メダルをかけてもらうと、もう歯がむき出しになるほど口角を上げてにっこり。
2位のランビール。こちらも笑顔満開。バトルと握手したりして見てるほうもうれしくなります。銀メダルを首にかけてもらった瞬間にみつめたりして本当にうれしそう。ここから涙涙。号泣してしまいました。
優勝のプルシェンコ。笑顔爆発というよりも、穏やかに喜んでいます。でも目だけはきらきらしていて。と思ったら、メダルをもらった瞬間は、にっこにこで少年のようでした。うれしいでしょうねー。やっとですもんね。前回の悔しい悔しい銀から、4年間長かったんじゃないかな。何度もメダルを手にして確かめて、本当にうれしそう。

いやー。優勝のプルシェンコ以外は、本当にまたドラマドラマでしたね~。見ごたえがありました。でもやっぱり上位陣にミスが続いたのは少し残念(そう考えると、去年の全日本の女子最終グループなんて本当奇跡に近かったのかなぁなんて思ったり)。
大ちゃんフリーで順位を落としてしまって8位でしたが、初出場でしかも日本からただ一人出場でプレッシャーもすごかった中、演技は堂々としていて立派でした。報道で、4回転失敗‥とか、ミスが続き‥とか書かれているようですが、私はそうは思いません。むしろ、滑りは良かったと思います。あのプログラムミスさえなければ‥。きっとものすごく悔しいでしょうけど、この悔しさをバネにまた来季からがんばってほしいものです。
それと同時に、もうこんな勿体ないミスが起こらないでほしい! これから始まる女子のみなさん、気をつけてくださいね~!
プルシェンコ選手の優勝は私も素直にうれしい。ケガもあってここまで決して順調ではなかったのに、ショート、フリーともノーミスで別次元の滑りは本当に素晴らしかったです。金メダル、おめでとう!
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

おぉ~!ニュースよりもずっと臨場感があり、詳細な報告ありがとう^^

今日、母親から「点子ちゃんとアントン」というドイツ映画が届いたよ♪
今までに、何度も見てるんだけど、ドイツ語を真剣に始めてから見るのは初めて!
結構聞きやすいドイツ語で、教材にはとてもよさそうだったよ^^
何より内容が可愛いし!!超お薦め映画だよ☆
今度、この映画も貸すよねぇ~♪



nori君、こんばんは。

見始めたら止まらなくってさ‥どうかしてるよねぇ、私(^_^;) でもこれもnori君のおかけです。本当にありがとう!

例の映画、届いたんだね。点子ちゃんって、そういう字なんだ。意外。好きな映画だと、やる気起きるよね。私は最近ドイツ語の勉強がさっぱりで、フィギュアの技とかどうでもいい単語ばっかり覚えてる(苦笑)。

貸してくれるなんてとてもうれしいです。楽しみにしてます。それから、私が持ってるDVDでnori君が気になるのはどれ? 教えてくれたら、パソコンのハードに残しておくよ♪



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。