スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険旅行~桜にたどり着くまで~

2006/05/14 09:09
更新が遅くなりましたが、先週の土曜日に桜を見にWitzenhausenという町に行ってきました!!!

前日の金曜に、以前その町に住んでいたドイツ人の友達から、まだそこに住んでいる彼女の友達にわざわざ聞いてもらい『まだそこの桜咲いているって。でもあと3日間で花は終わりそう』と電話があり、次の朝起きてみると絶好のお天気 こりゃもう、練習が何だと言っている場合ではない! と言うわけで、渡独9ヶ月にしてついに初旅行、しかも1人旅(って誘った友達がただ行けなかっただけだったりする)。早起きをしておにぎりやらハンバーグやらゆで卵やら豪華なおべんとうをつくりました

Hauptbahnhof(中央駅)で駅員さんにSemestertiketを見せ、タダでそこまで行けることをしっかり確認してから電車へ乗り込みました。
電車に揺られることたったの30分。着きました。
桜の町
〟桜の町Witzenhausenへようこそ〝

駅の看板もイイ感じ。旅行モードが高まります
さて、どこをどうやって行ったら桜のところへたどり着けるか‥。地図も何もないのでよくわからず。
そうしたら〟いかにも桜を見に来ました〝風な、リュックを背負ったハイキングスタイルの老人たちを発見。よし、この人たちに着いていこう!

歩くこと、約20分‥。どんどん街の方へ向かっています。何か違うような? と思い、おじいさんたちの歩くペースが遅すぎることもあって、単独行動を決意。
ちょうどその時、自転車屋をみつけ、ふらっと立ち寄りました。
今ものすごく自転車欲しいんだよね。うちの近くはバスしか走ってないし、夜になると本数減って不便だし待ってるのも怖いし。それに何より、最近のバス車内と言ったら、通勤ラッシュの小田急線の車内かと思うほどの混み具合なんですよ。この間乗れない人まで居たし。ドイツなのに考えられないよ
ドイツの電車なら自転車持ち込み可能だから乗って帰れるし、いいのあったら買っちゃおうかな。

『一番お買い得な自転車はどれですか?』と訊いたところ、おじさんはかなり立派な感じのマウンテンバイクを指しました。そして値段聞いて即断念。だって、1ヶ月の家賃分以上するんですもの。こっちの自転車ってば高すぎ!

おじさんに桜の位置を尋ねて、再び歩き出しました。すると、橋のところでこんなもの発見。
カヌー
うわ~気持ち良さそう!

フリーマーケット
フリーマーケットもやってました。
私、フリマって見るの初めてなんです。どれどれ、掘り出し物は? と思ってよく見ましたが、ロクなものはありませんでした。中には『よくこんなもの売ろうとするね』ってものも‥。ガラクタ市って感じ。
そんな中、パソコンにつなぐゲームパッドを発見!(スーパーファミコンのコントローラーだけの部分って言ったらわかりますかね?)
ほ、欲しい‥。この前ダウンロードしたエミュレーターのファイナルファンタジー、パソコンだと微妙にやりにくいのよね。でも、15ユーロ(約2200円)。中古なのにこれは高すぎると思い断念。無念。
ていうか、ゲームしてる暇あったらリードつくりましょうね、自分(念のため言っておくと、はまっていたのは風邪ひいて寝込んで楽器吹けなかったたときだけです)。

たんぽぽ
タンポポも満開。
川沿いに自転車屋のおじさんに言われたとおり2kmくらい(40分)歩いてもどこにも桜が見えないので、おかしいな、と思いふと川の反対側を見やると、ぽつぽつと白い木が。『もしや、まさか、コレ

sakurakana

‥なんか、かなり散ってる! しかも少ない!! 期待していたものと全然違う!!!
がーん!!!!

そこはとても見晴らしのいいところで、360度見回しましたが、他にどこにもそれらしきものは見えなかったので、ショックは隠しきれませんでした。
が、そこはそれ、自然というものは時期がありますからね。お昼を過ぎ、お腹も空いていたので、気を取り直すためにお弁当を食べることにしました。

しかし、やっと見つけたベンチが、キタナイ。しかも座ると黒い虫が目の前を大量にブンブン飛んでます。
コレじゃ、弁当もなにもあったもんじゃないね、わたしゃ虫を食べる趣味はないよ ‥早々と引き上げることにしました。

自転車屋さんのあった街の方からはもうかなり離れていたので、人気も殆どなくなっていたのですが、弁当を食べていたところの道の坂の上から、二組の夫婦がハイキング姿で歩いてくるのを見て、またまた私の冒険心がうずきだしました。
『この人たちもきっと桜を見に来た人にちがいない。坂の上から降りてくるってことは、この道の方向に何かが、きっとあるな』と思い、また勘でそちらの方に行くことに。

坂を上ってしばらく行くと、植林されたらしき桜の木の列が。やっとまともな桜の木の群!!
でもまだ小さいし、いかにも植林ってかんじだな‥。ま、あのまま帰るよりましか。

道が一本道だったので、他に選択肢もなく、ひたすらまっすぐ進み、駅に着いてからそろそろ2時間が経ったころ。お弁当の2組のカップル以来全く人を見なくなったので、ちょっとヤバイ?! と思い始めました。
‥こりゃ、そろそろ帰る道見つけないと。でも、今更元来た道戻るのもイヤだしなぁ。ていうか、やはりあの夫婦たちに駅の方向を聞いておくべきだった。と思ったら線路と電車を発見
大丈夫、線路があるってことは、駅もあるはず。線路の下のトンネルをくぐると、さらにもう少し立派な桜並木を発見!
花の形
こっちの桜っておもしろい。枝が直角に上や下に伸びてるんです。
でも、ますます人気はなくなり、だんだん線路からも遠ざかる‥。

続きはまた次回。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

なんてのどかなんだ。
いいっすね。



1916さん。
いいでしょう? 忙しい毎日を少しの間だけ忘れることができたよ。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。