スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年振りの日本!

2006/07/24 23:52
みなさんお元気でしたか?
更新がだいぶ鈍っていましたが、その間に学校は夏休みに入り、日本に帰ってきて、帰国の翌々日からすぐに東京へ行って、やっと先程、浜松の実家に帰ってきました。

今回JALで帰ってきたわけですが、あっという間に着いてまず感動。渡独時に、マレーシア経由で、待ち時間含め約36時間かかったことを思うと、成田まで11時間なんて、速い速い
そして、飛行機に乗って感じたことは、『やっぱり日本ってすごい! 快適!』と思ったことです。
スチュワーデスさん(最近はそう言わないんでしょうか)の対応がすばらしい。こちらが何か困っていると、言わずとも察して質問してきてくれるなんてさすが。ドイツじゃまずありえない。
隣に乗ったオーストラリア帰り(でドイツでW杯を見てきた)日本人の女の子と、2人して『日本人はさすが気が利く!』と感動し、機内食に舌鼓を打ち、さらに隣座ったオーストラリア人のこれまたW杯を見てきた男の子と、英語+ドイツ語+日本語のわけわからない会話で大盛り上がりでした。

楽しい空の旅も終わり、1年振りに日本に帰ってきたと思ったら、さっそく大雨に迎えられ、ものすごい湿気を感じましたが、両親の元気な姿を見て、浜松の見慣れた景色を見たら、やっぱり日本っていいな~と思いました

帰国後、すぐにオーボエを修理に出し、その足で東京に向かいました。
東京へ行ったのは、大学時代の友達+アマオケの友達+彼に会うのと、楽器屋巡りのため。4泊5日もあったにも関わらず、やることが多すぎて本当にあっという間でしたが、思っていたより多くの友達に会え、最高に楽しい時間でした。
友達の変わらない姿を見てリラックスし、いろんな分野でがんばっているのを聞いてエネルギーをもらいました。忙しい中わざわざ来てくれたみんな、本当にありがとう。

今日は東京から帰ってきたその足で、“小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトⅦ“ マーラーの交響曲第2番『復活』を聴いて来ました。
小澤さんの指揮を実際目にしたのは初めてでしたが、病気・療養から復活されたばかりとは全く思わせない、パワフルな指揮でした。今回、オケはほぼ6管編成、歌のソリスト2人、さらに合唱という超大編成での演奏でしたが、指揮者ひとりでオーケストラ全体を凌駕していました。4階席の端に座っていた私まで、そのエネルギーが伝わってくるようでした。オケの雰囲気もとても良く、『小澤先生のためにがんばろう』といった気持ちが伝わってくるようなまとまりがあり、それが音楽にも現れていて、いい音楽ってこういうことを言うんだなと思いました。

さて、きょうは早めに寝て、明日からは少しゆっくりして、これから約1ヶ月、日本をじっくり味わおうと思います
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

おかえりなさい!

久々の日本を早速堪能してるみたいだね。
そして小澤さん、やっぱり偉大な方なんだね~。
練習でお会いできるのを楽しみにしてまーす!



うちをさん

いつもコメントありがとうございます。
この間は、すばらしいタイミングで電話してしまい、失礼しました‥。翌日大丈夫だったでしょうか?
お会いできる日を楽しみにしてますー。



こんばんわ★

…ちょっとキンチョー★

夏休みがとっても羨ましいです!

満喫してますかぁ?



サクラさん

こんばんは☆
いらっしゃいませ。
長い夏休みって、学生の特権ですよね~。
働いてる方たち、本当に偉いです。
私の夏休みは、7月終わりにして、昨日から試験のための練習を始めました。夏休みにやりたいことがいっぱいありすぎですv-356



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。