スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロの結果と新たな課題

2006/10/05 08:16
寒いです。
ドイツは先週末あたりから急に冬の気配が漂ってきました

前回、片頭痛に悩まされ、なんとか練習開始したことを書きましたが、数日後、再び発作が起こり、2日おきに目覚めと同時に眩暈→すぐ薬を飲んで寝る‥という生活がしばらく続き、やっと1週間くらい発作が起きなくなりました。

目から頭痛が来やすいので、パソコンを極力起動しないようにしています。そんなわけで、メールの返事もなかなか書けないし、みなさんのブログやミクシィの日記もほとんどコメントできてなくて、ゴメンなさい。
今までも、一度発作が起こった後は、一週間くらい再び発作が起こりやすかったので、今回これだけ長く(二週間以上)続いたので、相当長いこと用心しなければいけません。

先週のソロ+Kammer(室内楽)の本番の日は、その頭痛の日にぶちあたってしまいました
さらに運が悪いことに、その日は、朝から予定がぎっしり。しかもどうしても休めないものばかり。
今ゼメ(学期)最後の授業で先生にサインをもらわなければならない+Kammer本番前の最後の合わせ+Protokoll読み上げ+オケの木管練‥。
でも、事情を話すと、先生方は家に帰ることを許してくれました。よかった。

それで、家と学校を往復すること3回、合間合間に仮眠をとって、なんとか本番を乗り切りました。
そんな体調と消耗した体力のため、演奏に集中するのに精一杯で、緊張するどころじゃなかった。ソロだと言うのにまったく!緊張しませんでした。

最悪な体調のわりには、奇跡かと思うほど、普通どおりに吹け、聞きに来てくれた友達からも『やばい白い顔で吹いてた』 『でもいつもよりもいいくらいだったよ』などと言ってもらい一安心。

でも、あとで録音を聞きなおしてみると、不満ばかりが残りました。
ダイナミクスの差がなくて、聞いていてつまらない。相変わらず指はまわらない。Zwischenprüfngから、もっと進歩したかった‥。

とても悔しいです。
ろくに練習できなかったので、満足感がありません。次やる曲こそは、自分のできる限界までやりつくしたものにしたいです。
次は、ハイドンのコンチェルトです。オーボエ吹きの方にはおなじみ、日本の音大では、ほとんどすべての学校で入試の課題に出される曲。そして、1年前の自分の入試の時にも練習した曲。
テクニックがない私に、これでもかとテクニックの曲をやるよう、先生は課題をくださいます。

でも今は、やっとまともに練習ができるようになってきたので、やる気に溢れています。1年前より進化した姿を見せたい、聞いていて楽しい曲にしたい!
次回の演奏会のモーツァルトも、すごく素敵な曲でやりがいあり(楽譜が30ページくらいあるけど)、本番が楽しみ。

がんばるぞ。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

頭痛週間は終ったのね。よかったよかった。
何とか頭痛をコントロール出来るようになるといいのだけど。まあ私も頭痛歴30年以上ですが、難しいよね。
燃えるのもいいけど、いつもがんばり過ぎになっちゃうから体調を一番に考えてやって下さい。元気じゃないと何もできないから。



とっこさん

どうもご心配おかけしてます。返事がおそくなってごめんね。
なんとか最近は、『頭痛くなりそう』くらいでとまってます。
頭痛の間は、本当、何もできなくて、すごい苦しかったよ。用心します。
とっこさんは頭痛暦30年以上なのか。ってことは、生まれた時から??
私は18のときに、突然あらわれたんだけど、医者で、原因不明+特効薬がない、と言われてすごいショックだったよ‥。
とっこさんも気をつけてね。



復調記念

調子が良くなってきてよかったです☆
ってまだまだ油断は禁物だけど。。。
いつか凪さんの演奏を聴きにいってみたいなぁ~



サクラさん

体調はずいぶんよくなりました。ありがとうございますv-22
演奏会たくさんやってます。ぜひぜひ来てくださいね☆ ‥なんて気軽に言える距離じゃないですねぇ。
でももしも旅行でドイツに来られるなら、ご案内しますよ。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。