スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒・女・歌

2006/10/28 09:00
旅の写真はちょっとお休みにして、オケの話。
演奏会出演予定のところを見てお気づきの方も居ると思いますが、もうひとつ乗るオケが増えました。
今週初めに知らない女の人から突然電話がかかってきて、吹けますかと聞かれたのです。どうやら、先生から私のことを紹介された模様。
学校のオケと期間がめちゃくちゃかぶっているので、どうしようかと迷いましたが、練習予定を聞くと、ちょうどその日だけ上手い具合に学校の練習がなかったりする‥。
でもやる曲がおもしろそうだし、いろんな音楽家やドイツ人と知り合いになりたいので引き受けました。

これでこの先3週間、休みの日が全くなくなってしまいました。2日を除き、毎日何かのProbe(練習)か本番があります。
ドイツって(日本のプロオケもそうかな?)、練習が始まるのは演奏会の2週間前くらいで、本番まですごく集中的に、毎日のように合奏をやるんですよね。だから、まだどれも練習が始まってないので、ちょっと恐ろしい。
とはいえ今回は、そんなに切羽詰ってません。なんとかなるだろうという頭があります。4,5月の予定もすごいことになっていたけど、結局なんとかなったし。人間慣れというのは重要ですね
でもリードだけは大量に作成中。秋休み期間、結局練習はそんなにせず、リードばかり作ってました。

それで、演奏する曲について調べてみると。
ドイツに来てから、何かの曲をやるときは、練習より何より先に、まずこの作業をしないね。知ってる曲でも、ドイツ語で書かれると、いったい何のことやら。

それでわかったのが、モーツァルトのピアコン。
偶然にも、来週学校でやるピアコンのひとつ前の曲です。これはおもしろい。2人のピアノの聴き比べができますね。
同じくモーツァルト、6つのドイツ舞曲。
同じ題名の曲はいくつかあるけど、あまり有名な曲ではない方みたい。音源もないけど、楽譜をぱっと見た感じなんとかなりそう。
ビゼー、アルルの女1組。
ちょっと前にKオケでやったかな‥と思ったけど、その時は2組でした。でも1組も2組も、けっこう同じテーマが使われているので、似たような感じ。ただ、カリヨンはオーボエ2本のソロがあるのでちょっと目立ちます。
サックスのすごく素敵なソロがあるけれど、ところで私は、ドイツに来てからサックスというものを全く見聞きしてません。うちの学校にはサックス科がないし、他の音大にもほとんどないんではないだろうか。第一、ドイツで 『私サックス吹いてるの』 という人を未だかつて聞いたことがない。日本ではあんなにメジャーなのにね。それで楽しみなのです。いったいどんな人(ドイツ人?)が吹くのか。果たして上手いのかってね。

それから、ヨハン・シュトラウス、息子の方。
Aオケで、この手のワルツやらポルカをよくやりましたが、私はいまいち彼の曲は好きになれません。聞いている分には、楽しいんですけど‥。
〟トリッチ・トラッチ〝の 『トラッチ』 の方は 『うわさ話、おしゃべり、陰口』 で、『トリッチ』 の方は造語らしい。語呂合わせか。つまり日本語にすると 『ぺちゃくちゃポルカ』 とか 『陰口ポルカ』 ってところ。‥イヤな題名
もう一曲の方は、〟雷鳴と雷光〝っていうからどんな激しい曲かと思いきや、音源を聞いてみると、すんごく楽しげ!

題名を調べてて面白かったので、他の曲も見てみると、
『チク・タク・ポルカ』、ワルツ『朝の新聞』、『常動曲』なんかはまだ普通として
ポルカ・マズルカ『もえる恋』、ポルカ『浮気心』、『軽はずみ』ポルカ、『酒・女・歌』 ‥‥
いったいこの人はいつも何を考えて‥ と言いたくなります。しかも最後の 『酒・女・歌』 は作品番号333。これは意図的に割り振ったそうです。
いま私の頭の中は、なぜか337拍~子 ヨハン・シュトラウスって、なんか調子狂っちゃう。

明日からこのオケのProbeが始まりますが、まだ何もさらっていないので、明日の午前中に一夜漬けならぬ当日漬けの予定。
当面はこんな予定なので、また更新が鈍るかもしれませんがあしからず。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

あはは、凄いね。
シュトラウス。

しっかし、そのタイトル。結構友達になれそうな気がしてなりません^^;



nori君

受けるでしょ~? きっと変人だったんだろうね。シュトラウス。
でも私は友達にはなれないかもv-356
音楽家って昔から変わった人が多いけど、作曲家はより一層変わってる気がするよ。



スゴイ!!

かなり興味深い曲名なんですねぇ~(*≧∇≦)
ヨハン・シュトラウスさんですかぁ~!!
なんか聴いてみたくなりましたよ♪



サクラさん

深い(?)曲名かもしれないけれど、曲調はいたって軽いですよ。
サクラさんも、何曲かは必ずどこかで聞いたことがあるはず。CMや、小学校の運動会のBGMや何かで!



コメントしてくださってありがとうございます。ヨハン・シュトラウスは確かに変わった題名の曲が多いですね。
題名で想像していたのと全然違った曲調だったりするから、何を考えて作曲したのかと思います。
メイプルさん大忙しですね。体調に気をつけてくださいね。



かめきちさん

こちらこそ、コメントありがとうございます!
本当にヨハン・シュトラウスの曲名って変わってますよね。きっと普通の人とはだいぶ違う感性の持ち主だったんだろうなぁと思ってます。
私はちょっと忙しいくらいの方がいいんですよ。暇だとついだらけてしまうので‥。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。