スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝ってみた

2006/11/22 07:44
きょうは誕生日だったので、一応祝ってみました。

Geburtstag

とりあえずケーキと、ケバブを買ってきて。
友達にもらったと、マフラーも一緒に写してみました。
(写真はクリックすると拡大したものが見られます)

ケバブは、トルコのファーストフード。ドイツでも国民的人気を得て、街の至るところで売ってます。こんがり焼いたパンに、あぶり焼きした肉の薄切りと大量の野菜とヨーグルトソースが詰まってるのをがぶりといただきます。『なぜに誕生日にケバブ?!』 と思うかもしれませんが、ただ単に好物なので。
そしてケーキも超美味しかった。白チョコにザッハ・トルテ〟Sacher〝ってかいてあるんですがわかります? ウィーンの有名なチョコレートケーキです。
は、クリスティーネが家の前に咲いていたのを摘んできてくれたらしい。買ってきたのとちがってすごい素朴でさりげないんだけど、会うと同時にいきなり
『Herzlichen Glückwunsch zum Geburtstag!(誕生日おめでとう)』 と花を差し出されてびっくり。授業前にもらったので、授業中机の上に置きっ放しにしなきゃならなくてちょっと恥ずかしかったですが。
マフラーはヘユンの手編みです。彼女編み物が得意で、よく服とか自分で作ってるので、 『プレゼント何が欲しい?』 と聞かれてリクエストしてしまった。それで、1週間もしないうちに完成!
あまりの早さと上手さにこれまたびっくり。プロ級です。

思えば26歳は、ほとんどドイツで過ごした1年でした。早かった。
27歳って、そろそろ微妙な年齢に差し掛かってきたので、あんまりうれしくないなぁと常々思っていたのですが、おめでとうって言われると素直にうれしいですね(単純)。
年齢が増えるってことは、音楽をやっていく上では、あまり歓迎すべきことではなく、いろいろ考えると心配になったり焦ったりしますが、進んでいく時間を止めることはできないし、戻ることもできないので、とりあえず今やるべきことを精一杯やっていくしかないですね。

というわけで、27歳も、ドイツでがんばります。
今年は〟経験の年〝になる予定。第一弾は年明けに計画中(具体的に決まったらここでもお知らせします)。

ところでドイツでは、誕生日は自分で祝うものらしいので、私も今年はドイツ式にやってみようと思います。
詳しい話は次回。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

お誕生日おめでとうございます!
まだまだ若いですよ。私は32歳ですから。結婚もせず、このままでいいのかとかなり微妙な感じです。
ケバブとてもおいしそうですね。私も食べてみたい!
心温まるプレゼントをもらって、よかったですね。今までいろいろあった思いますが、生きてこれたことをお祝いしましょう。
お忙しそうですが、体に気をつけて修行してください。



おめでとう!もう27歳なのね。そのことにビックリよ。ドイツでも祝ってくれる人がいて、幸せなことです。
あせってもしょうがないので、今やれる事をやるしかないよねー。お互い、がんばりましょ。



ハピバ!

わー凪さんおめでとうございます・・・!!
ケバブ美味しそう・・・!ヨーグルトソースと肉って絶対美味しい・・・!!!私も食べてみたいです(´v`)
海外で誕生日って何だか特別な感じですね・・・。
凪さんみたいに夢を追って頑張ってる人を見ると、私このままでいいんかなあと色々考えちゃいますが・・・ただ日々すごしてるだけ~な人からみたら、凪さんの生き方すごく素敵で、すごく格好良い!
頑張ってください!27歳の一年間が凪さんにとって素敵なものになりますように!



ヽ(*´∀`)ノ*.o゜+:,*オメデトゥ

お祝いしてくれるお友達も国際的で羨ましいです♪なにやらドイツ生活は長くなりそうですが、一人暮らしもしたことのないサクラには、想像のつかない世界です。。。(しかも海外行ったことないッス)
ただただ普通の会社員のサクラにはいつも凪さんが輝いて見えるよ☆(会った事はないけど♪)



かめきちさん

ありがとうございます!
人間30年近くも生きてるといろいろありますよね~。
ドイツでは32歳で独身の人なんてたくさんいますし、40歳すぎて独身とかも全く珍しくないです。日本は世間体とか気にする人が多いなぁと、こっちに来てから思うようになりました。
ケバブはめっちゃオイシイです。日本でも東京とかではたまに見ますので、探してみてはいかがですか?



とっこさん

ありがとう!
そうねえ、とっこさんと初めて会った時は、私はまだ23歳になりたてだったからねぇ‥(遠い目)。とっこさんはそのとき28で、見た目すごく若いのに既婚者なんだーって思ったのを覚えてるよ。
とっこさんも大きな目標に向けてがんばってね。



サクラさん

ありがとうございます☆
私も始めてドイツに来たのが21の時でそれまで海外なんて行ったことなかったし、英語もおろかドイツ語なんて??て感じだったし(今でも時々‥)、友達も数えるほどしかいないし、サクラさんが思ってるほど国際的じゃないですよ、たぶん。
留学って意外と地味なんですよ。。。。特に楽器は一人でもくもくと練習してる時間が長いので。さらにオーボエだと、夜な夜なリード作ってる姿はかなり悲しい‥。
でも目的があってやることがあるってのはいいものです。



ゲレさん

ありがとうございます!!
ケバブ本当にうまいっす。そういえばゲレさんはヨーグルト大好きなんでしたよね♪ トルコのヨーグルトソースは『ツァチッキ』(たぶんこんな発音)と言って、すごくさっぱりしてて肉に良く合います(スーパーでも売ってます)。肉は、本場トルコ式は羊肉なんですが、こっちでは鶏肉が多くて、私もどっちかというと脂身の少ない鶏肉の方が好きです! でもだからこそヨーグルトと合うのかも。
私も日本で3年社会人だったので、全然違う価値観の人たちの中で、やりたいことと全然違う生活をしているうちに、自分の本音がわからなくなって『このままの方が幸せなのかも』と大いに悩みましたよ。
でも来て本当によかったですよ。思ったとおりの人生にならないかもしれないけど、それでもです。
それぞれの生活で、一番素敵な過ごし方ってきっとありますよね。



おくればせながら、誕生日おめでとう!!

ケバブもおいしそうだけど、ケーキも
おいしそうだねぇ。

ドイツでの生活がんばってね!!



みなすけさん

ありがとう(^-^)
初めて行ったケーキ屋さんだったけど、『あたり』だったよ。濃厚でしっとりしてて。
ケバブもすごい量だから、この日は食べすぎで、翌日胃がもたれてた‥。こうなることは、ケーキを食べ始める前にもうわかってたんだけどね。それでもやっぱり誕生日はケーキだよ。



おたんじょうびおめでとうございます!
手編みのものをプレゼントしてもらえるって素敵ですよね。
すごくあったかそう。
でも、1週間で仕上げるなんて、そのお友達すごい。
そろそろそっちも雪が降り始めるかもしれないけれど、あったかくして過ごしてください。



りくやさん

ありがとうございます!!
返事が遅くなってしまってごめんなさい。急にバタバタと予定が入ってしまって。
もう12月だというのに、ドイツはまだまだ暖かいですよ。雪も降らないし。風の強い浜松の方がよっぽど寒いかも。
マフラーはすごくふかふかなので、店の中とかに入ると暑いくらいなんですv-356 きっともっと寒くなったらちょうどよさそう。
そちらの生活はいかがですか? またあらためてメールしますね。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。