スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬休みは毎日更新

2006/12/23 07:38
明日からいよいよ冬休みです
きょう休み前最後のレッスンを終えて、ちょっと開放感~ いえいえ、冬休みもいろいろとやらねばならないことがたくさんあるんですけどね

以前、27歳は〟経験の年〝 第一弾は年明けに計画中。
と書きましたが、その第一弾とは、マスターコースに参加! です。
それはオーボエとファゴットのための講習会、となっていて、ソロありアンサンブルあり。先生もそれぞれの楽器2人ずつ+指揮者もおり、かなり充実しそうな会です。
冬休み最後の週、1月8日~12日まで5日間、はるばるTrossingen(トロッシンゲン)まで行って来ます。どのくらい遠いかというと、特急電車やら鈍行やらを3回乗り換えて、6時間半という距離。フランスとの国境近くの小さな街です。私はドイツのほぼ中心部に住んでるので、ドイツ半縦断と言った感じ。今まで出かけてもせいぜい電車で2、3時間だったので、渡独以来初めての大旅行になります。

そのマスターコースで見てもらう予定の2曲が、なかなか仕上がらなくて(というより他にもやる曲が多すぎて手がまわらなくて)、ここのところ精神的にものすごくまいってました。うなされて悪夢を見るほど。
結局、きょうのレッスンまでに、1曲はなんとか形になったのですが、もう1曲はまだまだ。というわけでクリスマスも正月も、死ぬ気でさらわねば。

ところで、前回の演奏会の話。
ダモーレ・デビューは ほろ苦 かった。
一ヶ所どソロのところで指が滑ったのが悔しかったのと、もうひとつ! 歌のソリスト2人+ダモーレ2本+チェロ1本+チェンバロ1台のみという超小編成の曲で、チェロの人が大暴走し、指揮者も歌と全く合っておらず、『私たち一体どうすればいいの~?!』 と困惑したまま吹ききった曲が、ものすごく心臓に悪かった
きっとこんな切羽詰った気持ちで演奏してたら、お客さんに曲の良さが伝わらないだろうな、と吹きながら悲しくなりました。次回は必ずリベンジしたいです

この冬休みは、それ以外に予定はほとんど皆無で、かなり引きこもりになりそうな予感なので、気分転換に練習の空き時間に更新します。毎日。 たぶん。
いままで書き途中だったアノ話もコノ話も最後まで書きたいし、ドイツの生活についてや、ドイツに来る前後の今だから笑える話、そしてドイツ留学事情など、今までより核心にせまった話なども書けたらなぁと思ってます。
ということで、また明日~。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。